パーソナルトレーニングでも痩せられないひと

パーソナルジムに通うようになると、毎回、「これは効く・・・!」と感じるキツいトレーニングをし、食事ごとにカロリーや栄養素のことを考えるように。

だから、2ヶ月という短期間でも、ほとんどの人は結果を出せるのよね。

実際、私の体型も、体内もけっこう変化しました。

この結果には満足しています。

でも、世の中いろいろですから、ひょっとしたら結果が出ない、という人もいるのか?

と興味がわき、トレーナーさんに質問したことがあるのね。

「2ヶ月16回のコースに通っても、痩せないひともいるんですか?」

って。そうしたら、

「自分が担当した中にはいませんが、研修などでそういったお客様もいる、という話は聞きます」

とのこと。

そうなんだ!

パーソナルトレーニングでも痩せないのは、どんな人?

どんなタイプの人が、パーソナルトレーニングを受けても痩せにくいのか。

ぜひ聞き出したい!と思ったけど、トレーニング中はあれこれおしゃべりできない。

というか、そんな余裕ないw

なので、トレーニング前後のカウンセリングの時間に、

「パーソナルトレーニングを受けても痩せられないのは、どんな人なのか」

について、何回か質問してみたのよ。

その結果、次のようなことがわかったの。

食事のチョイスに無頓着、または間違っている

ボディメイクは食事が8割、トレーニングが2割といいます。私も実践してみて、この点はしみじみその通りと感じています。

何をどのくらい、どのタイミングで食べるのかを意識することが、体形を変えるためにはとても大事。

なのに、その点を全く気にしない、もしくは頑なに食生活を変えない人がいるんだそうな。

高いお金を払ってパーソナルトレーニングを受けておきながら、食生活の意識改革をしようとしないのはフシギ。

「こんなにキツい運動をしているんだから、少しぐらい食べていたって痩せるはず」

などと勝手に考えて、それまでと同じ食習慣のまま過ごす

それでは痩せねーだろと。

 

素直に指導に従っているつもりでも、チョイスが間違ってる場合も

糖質を減らす、と聞いてご飯やパン、麺類は避けても、イモ類や牛乳などをたくさん摂っていたり。

多く摂るべきタンパク質が足りていなかったり。

朝・昼は食べずに、夜にドカッとまとめて食べていたり。

そういった、間違ったチョイスを続けていると、食事量を減らしたつもりでも体重や体脂肪が落ちない、なんてことに。

自分が食べようとしているものはどんなものなのか、調べたり確認したりしましょうよ。

また、食事を極端に減らすのも、痩せにくくなる原因だとか。

摂取カロリーをやたらと減らしてしまうと、代謝は悪くなるのよね。

食事を減らすことより、運動量や負荷の大きさ、頻度を変えるなどして、消費カロリーを増やすように考えるべきなのね~。

パーソナルトレーニングのサービスを行っている業者やトレーナーさんは、食事内容のアドバイスもしてくれるはず

自分のチョイスが間違っていないか、どんどん聞いて正しい知識を身につけると、その後の体型の維持にも役立つわよん。

運動量が足りていない

ほとんどのパーソナルジムは、2ヶ月間16回、週2回のトレーニングになっています。

ほとんどがそう、ということは、短期間で身体を変えるために必要な頻度だってことだと思うのよ。

ですから、週2回のトレーニング時間は必ず捻出し、しっかりジムに通わないといけません。

忙しいから、キツいからと休みがちだったり延期してばかりいたら、痩せられないよね。

 

私も最初は、前のトレーニングの筋肉痛が治まらないうちに次のトレーニング日が来ちゃって憂鬱ってことがあったわ(笑)

でも、トレーナーさんは筋肉痛の残り具合を考慮してメニューを決めてくれますから。

しんどろうが面倒くさかろうが、私の身体は私が動かさないと変わらない

そこで「ムリ~」とか言って逃げたら、変えられるものも変えられないですよね。

設定されたトレーニングをやたらと変更したり、先延ばししたりして、必要な運動量をこなせないと。

アドバイスを素直にきかない

実はこのタイプがいちばん、結果を出しにくいそう。

・・・うん、分かる気がしますw

ダイエットに限らず、言い訳が多い人は、結果が出るまでに時間がかかりますもんね。

こういうタイプは、メンタルに問題があるのではないかと思ったりします。

言い訳が多い、反論が多いなど、素直に指導を受け入れない人は、パーソナルトレーニングを受ける利点を自ら破棄しているようなもの。

自分からパーソナルトレーニングを受けに来て、アドバイスを受け入れないというのもヘンな話ですが、けっこういるんだそうね。

指導には素直に従わないと~。

逆にいえば、たとえ指導する人がその道のプロであっても、人のアドバイスに従うのはイヤだというなら、パーソナルトレーニングに向かないってことですね。

 

また、素直じゃないのとは違いますが、メンタル問題つながりというと

「もうすでに痩せている」

というのもあるそうです。

自力で限界までダイエットして痩せて、もっと痩せたい、とパーソナルジムの扉を叩くとか。

そういう時はどうするの?と聞いたら、カウンセリングの時に、痩せるのではなくボディメイクをオススメするそうです。

すでに、数値上は不健康なほど痩せている場合、体つきも健康とは言い難い状態になっていることが多い。

そこから必要な筋肉をつけ、身体のラインが健康で美しいものになるように導くのだとか。

その結果、ただのガリガリではなく、美しいボディラインになり、精神的にも健康に変化する方もいるそうです。

もちろん、すべての方が話にのってくるわけではなく、筋肉がついたり体重が増えるのはイヤだという方も。

もったいない話ですよね。

でもこれも、体質や生活習慣がどうこうというより、メンタルの問題だよなぁと思います。

大きなストレス要因がある、ホルモン分泌が不安定

パーソナルジムでは解決できないのがこれ。

まずストレスについて。

強いストレスがかかると、体内にはコルチゾールというホルモンが分泌されるそうな。

この子は免疫抑制など、ヒトにとって重要なストレスだそうなんですが、慢性的に分泌されるとうつの原因になることも。

ヤクルトさんのサイトに詳しい説明があります
>>コルチゾール│ヤクルト研究所

筋肉を分解してしまったり、不眠を誘発して成長ホルモンの分泌を妨げたりと、コルチゾールはボディメイクにの大敵な感じよね。

パーソナルジムでのトレーニングがストレス解消に結びつけばいいんですが、そうでなければジムでは解消できないこと。

ストレス発散の方法を見つけるなどしないと、トレーニングしても成果ははかばかしくないかも。

 

次に、女性に多いホルモン分泌の不安定。

私も更年期ですから、ホルモンの不安定からくる体調・気分の不安定さは知っています。

イラつきますよね~。

ホルモンバランスは健康な身体を維持していくのに大切なものだけど、時期によってどうしてもバラつきはでるわよね。

よく耳にするのは、生理前だと痩せにくいとか、終わる頃は体重が落としやすい、ってやつね。

個人差が大きいことなので一概にはいえませんが、そういった痩せにくい時期があるということは、頭の隅においておきたい。

 

また、ピル・低量ピルなどの、ホルモン分泌をコントロールする薬を飲んでいると、痩せにくいそうよ。

卵巣や子宮・乳房など、女性特有の臓器に病気があった人は、治療のために低量ピルを飲んでいることも。

これもパーソナルジムではどうにもできませんから、医師に相談するとか、別の解決法が必要よね。

 

つまり、だいたいの人はちゃんと通えば痩せられる

以上が「パーソナルジムに通っても痩せられないひと」の特徴。

もし、今パーソナルジムに通っているのに結果が出ない、と感じているなら、どれかに当てはまってないか考えてみるといいかも。

でも、こうして見ると特別問題がない人なら、ちゃんと通えば痩せられるってことがわかるし。

それまでとは大きく食事内容や運動の強度を変えるのですから、最初は戸惑いがあったり、つらさを感じたりするよね。当然ですよ。

でもそこを乗り越えて一度変化を感じてしまうと、あとはすごく楽しくなるよ!って思う。

迷ってないで始めること、始めたら素直にアドバイスを聞いてメニューをこなすこと。

大切なのはそれだけと思ったわ(^ ^)

コメント