トゥエンティフォーセブンワークアウト2回目と、食事内容

さて2018年11月1日から通い始めました、24/7ワークアウト。

ビリーズブートキャンプのサークルに通っていた時以来の筋肉痛(゚∀゚)

それに喜びを感じるわたくしはMなのでしょうか。キャラ的には絶対Sだと思うんだけど。

などとどうでもいいことを考えつつ、日々がんばっておりますわ!

 

2回目トレーニングの模様をちょっぴり紹介します

さて2回目のトレーニングは主に、上半身と腹筋でした。ウォーミングアップにバイクを5分ほど漕ぎます。

トレーニング内容は受ける人によっても、トレーナーさんによっても違うでしょうから、誰が通っても2回目にはこんなメニューですよ!ってことはなさそう。

だいたい1つの種目を、重りを調整しつつ10回×3~4セット。途中インターバルを入れつつ、続けていきます。

これがキツくてね~、しまいには笑えてきたっていう(笑)

 

基本的にあまり休憩はない。数十秒から1分くらい。

どんどん次の動きを説明されるし進んでいくので、疲れたーとかムリーとか言ってるヒマないの(笑)

こんな感じでどんどんやっていきます

比較的できてる動きだけを抜き出してますけど、実際にはかなりヘナチョコなのよね~悔しいわ。

ベンチプレスなんて、重りをつけられた後半は自力で上げられなくなってますからw

こういう機械を使った種目は初めてやったけど、自分のどこに筋力がないのかハッキリわかって面白いですね。

私はとにかく、腕と胸の筋肉がない。今後ドシドシ鍛えていただく予定です!(鼻息

 

糖質制限は絶対!ではないみたい

ウォーミングアップのバイクを漕いでる間に、最近の食事内容や、水を飲めてるかどうかなどのヒアリングをされるの。

特に、何かに記入したり、報告のために記録する義務はないので、自分で覚えている範囲で答えるだけ。

なんですけどね、トレーナーさんに質問されると思うと、やっぱり気をつけるよね(笑)

嘘ばっかり言おうと思えば言えるけど、まぁ数値に出るからバレるだろうし。

 

さて食事内容ですけどね、短期間で成果を出せるパーソナルジムといえば、糖質制限が絶対!って印象がありません?

私もそう思ってたし、カウンセリング時にも糖質オフを心がけたいですね的な話があったしで、すっかりその気でいたんですよ。

でも担当してくれるトレーナーさんと色々話していたら、まずはカロリー計算でやっていきましょうということになり。

糖質は摂りすぎないように気をつけるけど、絶対口にしない、というほど厳密にはやってません。

とはいえ、ご飯やパン、麺類はそれだけでカロリー数値が高くなってしまうので、結局控えるようになってるんですけどねw

 

1日の摂取カロリーは・・・

1日、どのくらいのカロリー摂取をめざすかというと

なんと1000kcal以内

1000kcalって、一食で超えちゃいませんか?(゚∀゚)w

と喉元まで出ましたが、確かにねぇ。毎朝計測している数値からも、私の基礎代謝は1250くらいと知っています。

そして毎日の生活における「身体を動かす強度」は、ほぼ0に近い。自宅が仕事場だし。そりゃ多少、荷物を持って歩いたり、たまに運動もしますけどね。

あまり動き回らない生活をしている50代女性なら、毎日2000kcal近く食事しなくてもいいのよねわかってます、わかってます皆まで言うな。

というわけで、1日の摂取カロリーは1000kcal以内を目指し、夜は炭水化物と揚げ物など脂質の高いものを摂らない。

そんな感じで始まりました。

 

毎日食べてるものはこんな感じ。

外食の時はひたすらステーキ。ごはんやスープはナシ。付け合わせを食べても500kcalくらい。ヒレステーキだけならもっと低い。値段は高いけどw

 

お家でお昼の時はスープ類に鶏胸肉を投入したものとか。

これでだいたい250kcalかな。

これはちょっと食べ過ぎだったけど、焼き魚と野菜とか。550kcalくらい。

もしくは、家族に作ったおかずを少しと、スープジャーにお米大さじ一杯、もち麦大さじ一杯入れてお粥にしたもの。

お粥は70kcalくらいだけど、信じられないくらいお腹いっぱいになるので気に入ってます~あったまるし。

 

夜はお味噌汁だけとか、キノコとキャベツを炒めたやつとか。朝4・昼4・夜2くらいの配分にしてます。

夜とても軽くしておくと、翌朝ラクで疲れないのね~。

最初はとてもムリ、と思った1000kcal生活ですが、今のところ定着しております。

次回は身体の変化について紹介しますかね~

つづくよ。

1ヶ月経過、身体の変化について
1ヶ月経過、身体の変化について。24/7ワークアウト
トゥエンティフォーセブンワークアウトに通いはじめて1ヶ月経過しました。身体の変化について、写真つきで紹介します。

コメント