まみろうチャンネル

東京芸術劇場プレイハウスで上演中の、Japanese Musical 戯伝写楽2018を観に、池袋へ日参中のまみろうです。

埼玉からだと、池袋通いやすくて有り難いですわ。ほほほほほ。

事情が許せば全公演通いたいんですけどね・・・

こんな私にも社会生活というモノがありまして(背後で夫が呆れ顔

中谷美紀さんが絶世の美女盗賊を、そして井上芳雄さんが明智小五郎を演じると話題の、黒蜥蜴を観てきました。

いや~クラクラした~( ゚∀゚ )

美意識が舞台上から劇場の隅々まで触手を伸ばしてくるみたい。

自分のだらしない部分についてつい、思い返させられてしまうような。そんなお芝居でした。

まみろう家では毎年夏の家族旅行の他に、「正月明けに福岡へ行く」という恒例行事がございます。

これは とあるお友だちから「えびす銭」をいただいたのがキッカケで恒例になったもの。

今では前年の業績に対する感謝と、当年の更なる業績アップを祈念のため出かけております。

あけましておめでとうございます。2018年だって!

このブログも2007年4月から書いてるんで、えーっと?

そろそろ丸11年ってことか。

今年(2017年)3月に大阪で、5月に東京で公演されたこの演目。

私が大阪まで行って観たのは、お察しの通り、私の愛する小西遼生さんが出演されたからです。

遼生さんの朗読劇は観たことがなかったし、楽しみに行ったのよね。

会ったことがある人に聞いても、印象に残ってないよと言われるけど、本人は気にしてることってあるわよね。

わたくしにとって、右頬にあったホクロがまさにそれでございました。

すごくイヤでこの夏、ついに取ったんだけどね。

友だちに言ったら口を揃えて「そんなのあったっけ?」って言われたというね(笑)

ミネラルファンデーションを使うようになって、10年くらい経ちました。

クレンジングで荒れてしまうので、クレンジングの要らないものを・・・

って使い始めたミネラルファンデですけど、今や本当に色んなタイプが出てますね。

おかげさまでお肌の調子は年々良くなっております。感謝。

息子が6歳の時から、毎年1度は夫と私の母を連れ、家族旅行をするのが恒例となりました。

息子と婆さんたちの交流を促す意味もあり、始めた旅行。私たちも楽しみにしてきたのよね。

しかし親が予定を勝手に調整できるのも、この夏がおそらく最後だろうな~。

中学生になったら、息子の都合もあるだろうしねぇ。

2017年8月27日に品川プリンスホテルクラブexで行われた、小西遼生さんのライブに行ってきました。
※写真は加工してあります

遼生さんって、2014年のバースデーライブ以来、小さい会場でのライブを好んで開催してきた印象。

でもキューブさんに移籍してからのライブは、キャパが広くなってるなーって思います。

私の愛する小西遼生さんが現在所属している、キューブは今年創立20周年だそうでございます。

その20周年記念作品「魔都夜曲」が2017年7月から上演されておりまして、それに遼生さんも出演されておりました。

当然、観に行くわけですが、好きな役者さん多いなキューブ。と改めて思った。声のいい役者さんが多いのね~

人生の3分の1は眠っています、ってどこのCMでしたかね。

最初に見た時は、

「そういやそうだわ~だいぶ長い時間、睡眠に費やしているものね」

って思ったもんです。

でも50代にもなるとね、思い知るわけですよ。

気になった舞台は、時間が許せば観に行こうと思っている まみろうです。

ミュージカル「パレード」は、どうするか結構、迷ってた作品なんですけどね、実は。

見逃さなくて本当に良かったと心から思ってます!

わたくしは元々ハイヒール好き。

ですが息子が未就学児だった頃までは、ヒールは避けてましたね。

急に走り出す息子を追わなくちゃならないんで。

そんな息子ももうティーンエイジャー。

追いかけて走ったところで、とても追いつかないし、だいたい今となっては危機察知能力も息子の方が高い。脊髄反射もよっぽど速い。

音楽を聴くイヤホンって、昔から今みたいに高性能だったんでしょうか。

わたくしは電車・バスなどで通勤をしたことがなく、学生時代には音楽を持ち歩くツール自体が無かった(時代・・・)

いや、あったんですよウォークマンは。当時発売されたばかりのね。カセットテープ入れるヤツw

さて美白とシワ対策の話。

わたくし、若い頃は脂性肌だと信じておりましてね。

同時に、脂性の人はシワにならない、なんて話も信じてましたが、この歳になって裏切られておりまして(笑)

まずね、ちっとも脂性肌じゃなかったのよね~。

このページの先頭へ戻る