V リゾネイティッククリーム使ってます

2017年10月6日に発売されて以来、「V リゾネイティッククリーム」を使っております。

もともと、POLAの化粧品が好きで使ってるんだけどさ、以前は近くにお店はなくて、銀座や新宿に出かけた時に買ってたのよ。

ところが近所の大型ショッピングモールにショップが出来てしまいましてw

ショップが出来たことに気づいたのは、実は旦那さまのほうが先だったの。

で、あるとき「あ、ホントに出来てる」と思ってお店をしげしげと眺めていたらスタッフさんに話すことになり。

出るんですよーと紹介されて、まんまと予約したのがこのクリームでした。

 

たるみが軽くなっていく

発売以来、現在(2019年2月)まで継続して使ってますがこれね、もう手放せない。困った。お値段安くないのにw

輪郭になんとなく現れていた「たるみ」が軽くなったというか、フェイスラインがハッキリしましてね。

おかげで、軽肥満だった時期にも肥満とバレにくかったという。ありがとうPOLA、ありがとう(喜

 

で、このクリーム、形状がすごく変わってる。

収納性ってなに?ってくらいの、自由すぎるパッケージ

スパチュラなんて、容器の上でユラユラするんだよ。ジャマだっての(笑)

 

しかしきっと、置き場所に困る~などという小さいことを気にしない、豊かさが大切なのでしょう。

わたくしも豊かな心で、洗面台の棚に優雅に置きました。

スパチュラは別に、立てて置いてあるのは内緒です(豊かさはどこへ

 

さてクリームのテクスチャですが、クリームというよりジェルっぽい。

色がね、これもちょっと変わってて、肌色なの。肌にのせると、白っぽいというか、灰色っぽく感じます。

 

スパチュラの先のスプーン部分で1回分をすくい、顔の5点(額、両頬、鼻、あご)に置いて、すーっと伸ばす。

頬も顎も、なんとなく引き上げる感じでつけておくと、いいと思いますよん。

肌にのせたときと、広げた後で香りが変わるのも印象的。

ポーラの化粧品って香りがちょっと強めだなと思うけど、これはあまり強くないですね~。

最初はわりと素っ気なく、だんだん華やいでくるような香りの変化で楽しめます♪

私の年代だと、肌が生まれ変わって変化を実感できるまでには、ひと月半くらいかな。

そのあたりから実感できたかなと思ってます。

 

どんな具合で引き上がるの?

肌の奥の皮下組織にある、RCという物質が、たるみの大きな要因のひとつになってるんだそうな。

RCっていうのは、皮下組織を肌の奥から支えてる、屋台骨のようなものね。これが減少すると、皮下組織が支えを失い、たるみが発生するというわけで。

ポーラはRCの主成分と生成過程を研究してですね、RCをつくっている「皮下腱細胞」を活性化させて、屋台骨をしっかりとしたものにすることで、たるみ改善につながる。ということらしいです。

詳しくはPOLAの説明を読んでくだされ
>>サイエンス Vリゾネイティッククリーム │ POLA

 

たるみってね~、多少はあってもさ、もう50代だし、そんなに死ぬほどイヤってわけでもないの。

だけど、かといって放っておくと、ブルドックとかパグみたいになりそうで怖いw

20代のお嬢さんのようにピンッピンなほっぺにはならなくとも、今から5年前くらいの状態でキープできたら良いのにといつも、思うのですよ。

なのでこのクリームのお力も借りようと思います。もちろんマッサージもするし、生活習慣も気をつけるけどね~。

あと、太ったり痩せたり繰り返さない。これマジ大事だと思ってますw

 

コメント