わき専用ファンデーションを使ってみました

家庭での脱毛にいそしんでいるまみろうです。いやーカミソリでの処理を止めて、本当に良かったと思ってるわ!

そのおかげで最近は肌荒れしなくなりましたが、長年の乱暴なケアの残痕はそうそう簡単に消えるものではありません。

毛がなくてもわきの下ってなんか黒ずんでたりするよね(笑)

腕や脚はね、範囲が広いってこともあって、そうそう

「おっ、黒ずみ発見」

なんてことはないと思うんですけどね。わきの下って、周囲が白いじゃないですか。

二の腕の裏側とか、普段あまり露出しないからね。

そこへ持ってきて、剃り跡が青々と残ってたり、くすみがあったりするとより汚く感じて、あまり清潔に見えなかったりするのよ。

今後どんどん毛が細くなっていくのを期待するとしても、今いきなりピカピカになるわけもない。

これから夏に向け、キャミソールやタンクトップを着る機会も増えることだし、なんかいい方法はないかしら。

と思っていたら、ワキ専用のファンデーションがあるというではありませんか。

買った!!

と、いうわけで買いました。その名もずばり、>>アンダーアームファンデーション

まんまやんけ(笑)

 

わきに使うために、特に気になった点がありました

こんなんです

アンダーアームファンデーション

見た目も、中身のテクスチャも、普通の液状ファンデーションと変わらないですよん。

 

で、ね。これを使うにあたって、特に気になった点がいくつかあったの。

それはこんなことたち。

  • 「カバー力が本当にあるのか」
  • 「服に色がつかないのか」
  • 「汗をかいても色落ちしないのか」

私、自慢じゃないけどもの凄い汗っかき。

しかもエクササイズサークルやらレッスンやらに通ったりするし。

その時の汗のかきっぷりったら、そりゃーあんた!

尋常ではありませんよ(笑)

なので、汗をかいたら色が流れた・・・なんてことになるとちょっと困るんですよね。

夏場だから白いものを着る機会も多いし、服に色がついても困る。

そこで、ちょうど近場でレッスンに行く予定もあったんで、実際に使って試してみることにしました。

 

乾くまでは触っちゃダメ!でも乾いたらもう、流れない

説明書を読むと、指にとってわきの下になじませるように塗り、完全に乾くまで待ちなさいとのこと。

ふーむ、それではしばらく待ちますか。元々気が短いもので、1分くらいで「もういいかな?」と思い触ってみると、まだ指につきました(汗)

 

うーむ、顔洗ったりして過ごすか。なんてやってるうちに乾く。

そう、これを使うコツは、完全に乾くまではじっと我慢することですかね。

早まって服を着ると色がつきます。そして服についてしまうと、なかなかキレイに落とせません。

だからとにかく、わきにファンデーションをつけたら、完全に乾くまでジッとガマンです!

そこさえしっかり守れたら重宝ですよ~。

 

さて、わきファンデを塗ったわたくし。

「いいかも知れない・・・」

と期待しつつ、エクササイズウエアを着てレッスンに出かけて行きました。

そして真夏のように暑かった5/18(月)、東京は新橋でTAEBOのレッスンを受け、大汗をかいてウエアを脱いだんですが、

「ウエアに色が、ついてない!!」

感動です。ほんとーに、汗をかこうが擦ろうが、ほとんど落ちません。

こんな感じです

わきの下をごしごし拭いたタオルにも色がつかないの。

こりゃいいや~(喜)

 

落とすときはクレンジングで!

落とすときは、お化粧を落とすのと同じようにクレンジングして落とします。

それまで着ていた服にも色がつかなかったし、いい買い物でした~。

永久脱毛が済んでて、つるつるって方には不要かと思いますが、なんらかの方法で自分で処理している人には重宝じゃないかな~?

>>Amazonで買える、アンダーアームファンデーションはコチラで見てね!

コメント

  1. しいま より:

    私も気になっていました!
    そのファンデーション!!!w
    今度お祝いでチューブトップのドレスを着ることになっているんですが、長年の自己処理により肌が鳥肌&ブツブツ…。
    服に付かないか?ってところも心配だったのですが。
    わーいわーい!試してみますwww

  2. まみろう より:

    >しいまさん、ごめんなさい
    私としたことが!コメントに気づかずお返事が遅くなってしまいました(汗)申し訳ないです。
    わきファンデですが、私は試行錯誤のすえ、夫の古い半そでワイシャツの袖部分を切って「わきファンデカバー」を作りました(笑)それを袖ぐりにぐるっととりつけ、ファンデを塗って乾くまでそのままにしてます。なかなかイイですよ~、人には見せられない姿ですが。
    コメントありがとうございます。