まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > ダイエット・美容 > 化粧品・ヘアケア > トリートメントタイプの白髪染めは、染まりません(キッパリ)

トリートメントタイプの白髪染めは、染まりません(キッパリ)

白髪染めトリートメント皆さんこんにちは。白髪染め研究家(?)まみろうです。

10代の頃から白髪があり、40代後半の現在は頭頂部・前頭部が真っ白。染めないでいると山姥状態になる私は、数々の白髪染めを試してまいりました。

頻繁に染めるようになったのは30代後半からだけど、接客業に長く従事していた関係上、みっともなくならないように2,3週間に1度は染めていたの。

その結果、髪がえらいこと傷んでしまいました。

で、髪が傷みにくいヘナに移行し、もっと手軽に染められるヘアカラートリートメントタイプの白髪染めを併用するようになった、という経過。

今まで使ったことのあるトリートメントヘアカラータイプの白髪染めは、

  • ピュアハーバル・ヘアカラー
  • レフィーネ
  • 利尻ヘアカラートリートメント
  • ドクターシーラボヘアカラートリートメント
  • 豊染花
  • グリザ(GRIIZHA)
  • プラシャイン

こんなもんかな?

いずれも「髪と地肌を傷めず白髪を染められる」ことがウリの製品。

どれも本当に、市販の白髪染めのように髪が傷むことはない、んですが、ここでひとつ言っておきたいと思うんですよ。

 

ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めは、一般に言う「白髪染め」のようには

染まりません!

ってなんでそんなにキッパリ言うのかというと、ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めに関して書くたびに 質問を頂くからなんですけどね~。

 

ヘアカラートリートメントって、どれにしても「白髪が目立ちにくくなる」ものであって、白髪がはっきりくっきり染まるものではないと思うのよ。

くっきり染まる白髪染めを使う頻度を減らし、その間白髪を目立たなくするために使うもの。

だから、ヘアカラートリートメントを使っていれば市販の白髪染めを使わなくてもよくなる、とは限らない、と思った方がいいよん。

限らない、というのは、白髪の量とか髪の長さとかによって変わるからだけれども。

髪が傷まない香草カラーなど施術してくれるサロンに通える人にも、関係ない話だよね(笑)

 

ちらほらと白髪が見え始めた、という人は、ヘアカラートリートメントで十分だと思うのよ。

ちょっと出てきた白髪のために、他の健康な髪や地肌まで傷める必要はないし。

もともと髪の色が明るい人も、染めた部分との段差ができにくいから、ヘアカラートリートメントだけで十分かもね。

でも私のように頭の一部が真っ白、しかも地毛は真っ黒という人には、ヘアカラートリートメントだけでやり過ごすのはちと難しい。どうしても染めた部分との段差はできるしね。

なので髪全体を均一にするためには、一定期間に一度ははっきり染まる白髪染めを使う必要がある、というわけなのよ。

 

白髪の量が多い人が ヘアカラートリートメントを使うのは、「ダメージの強い白髪染め」を使う間隔をあけるため、と思った方が良いでしょうね。

ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めは、その点を踏まえた上で 使いましょう!

一番効果的なのは、白髪染めやヘアサロンで染めた後、10日くらい経ったらヘアカラートリートメントを使っておく、という方法。

そうすると伸びてきた白髪に少しずつ色が入るため、生え際に多少の段差はできても白線は現れにくいのよ。

この使い方だと、シャンプー後に使うタイプのものが便利。今のところ、一番気に入ってるのは利尻ヘアカラートリートメント。

香りや手触りはレフィーネがいいんだけど、シャンプー前に使うのがなぁ。と思っていたら、別にシャンプー後に使ってもいいんだそうですね。

レフィーネはあれこれ色んなタイプを出していて、最近は泡で出てくるタイプや、整髪料のように朝使うタイプも出たので、それもまた使ってみるつもり。

なんにせよ、髪の質や白髪の量にもよるけど、トリートメントタイプの白髪染めははっきりと染まらないのが前提、と考えましょうぞ~。

いずれにしても、白髪を染めるのって手間だよね。60歳くらいになったら、染めるのをやめてすっごく短髪にしたい。んで外出時はヅラ着用したい、と考えている私なのでした。

 

********** 追 記 **********

この記事を書いた2011年以降、色んな白髪染めトリートメントが発売されるようになりました。2013年12月現在では、大手スーパーやドラッグストアの店頭でも、トリートメントタイプの白髪染めがフツーに並ぶようになりました。

「市販の白髪染め」という言い方が、ジアミン系の白髪染めを指す、とは言えない状態になってますね(笑)

そして変わったのは売り方の状況だけではなく、トリートメントタイプの白髪染めの内容も変わってきてます。

現在売られているトリートメントタイプの白髪染めは、けっこう染まりますよん。

私が気に入って使っているのはルプルプです。色がけっこうしっかり残るし、髪の手触りも良くなりますね。よほど髪色の段差がキツくならなければ、均一に染めるためにジアミン系を使う必要はなくなりました。

トリートメントタイプだと染まらないーとお悩みの方は、試してみるといいですよん。

  カテゴリー:化粧品・ヘアケア  


4 Comments »

  • 私も利尻ヘアカラー使ってるんだけどさ~。イマイチ綺麗に「めだなたく」ならない…(爆)。10分放置とかかいてあるけどぜんぜんダメだわ。「めだたない」じゃなくて意味ない・・・。1週間に一度くらいで使うんだけど。
    私はいまからズラをかぶる気マンマンです。髪の毛増えると若返るし、染めなくていいし、一石二鳥。でもイイ奴ってそこそこ高いんだよね~。

  • > ジャングル1045さん、いらっしゃいませ。
    え、全然染まらないの?(悲)さてはジャングルさん、髪がとても健康なのでは。キューティクルが整ってる髪だと、色が入りにくいそうよん。私は使う時は3日に1回くらいかな。少量ずつだけど、けっこう頻繁に使いますな。
    ヅラねー、今でもかぶりたいんだけど、もう少し待ってくれと家族に言われている(笑)ヅラも結構高いよね!しかし人形の髪みたいなのはイヤだし、よく吟味して良いのを買わないとイタイことになりそう。今からヅラ貯金が必要かも(笑)
    コメントありがとうございます。

  • まみろうさん、はじめまして。
    ヘアカラーをしていますが、髪の痛みのことなどを考え、どのトリートメントヘアカラーがいいのかな、と探していてこちらのページを見つけました。利尻やピュアハーバルは以前から気になっていたので参考になりました(^^)
    そこで質問なのですが、ヘナやトリートメントタイプのヘアカラーは地肌(頭皮)は染まりますか?

  • > はるさん、初めまして。
    私のヨタ話が参考になりましたら幸いですv 読んでくださって、ありがとうございます。
    そうですね、トリートメントタイプのヘアカラーは、どれも地肌には色がつきませんでしたね。粉を溶いて染めるタイプのヘナは、染めてシャンプーした直後は地肌がちょっと赤くなります。私の場合は、染まるというより 肌が赤く発色してるように見える、という感じです。
    ヘナもオレンジ色に染まる100%ヘナなら、地肌には全く色がつかないんですが、白髪が黒く染まるようなものは微量でもケミカル剤が入っているので、それで色がつくみたいですよ。でも、次のシャンプー時には落ちてしまいますから、頭皮まで色がついて困った、ってことはないです。
    参考になりますかしらん。コメントありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る