24/7ワークアウトで受けるのは、ウエイトトレーニングだけではないって話

トゥエンティフォーセブンワークアウトへ通う前、パーソナルジムを色々調べたわたくし。

どこもだいたい、ウエイトを利用したトレーニングと食事のアドバイス、必要不可欠なプロテインやサプリメントのおすすめと、似たような感じ。

なので、きっとトレーニングに行ったら、軽くストレッチしてウエイトトレーニングをする、みたいな感じなんだろうなーと思ってたのよ。

しかし通いはじめたらウエイトトレーニングばかりやるというわけでもない。

あの立派な機械がなくても、これなら家でも軽い負荷で出来るのでは?と思うメニューもたくさんあるのでした。

 

とはいえ、トレーナーさんがついてくれてるからこそ、フォームも正しくセット数もシビアに出来るのよね。

自力でやっても同じように結果が出るとは限らない。

自分でそんなに追い込める人なら、そもそも太ってないしね(笑)

じゃあ、機械を使わずどんなトレーニングをするのかというと、ダンベルを持ってのトレーニングなど。

家には500gのウエイトが4つありまして、それを使ったエクササイズはずっとしてきたのね。

でも24/7ワークアウトに行って、最初に持たされたウエイトは2.5kgだったという(゚∀゚)w

重いんですけど?!

それを持って、こんな感じのトレーニングをするの

ウエイトを持つと腕にも負荷はかかる。

でもターゲットは主にハムストラングスとお尻、背中です。

特に背中を伸ばすのがうまく出来なくて、何度もフォームのズレを指摘されちゃう。

悔しいぞ!!

何度かやってると、だんだんコツがつかめてくるんですけどね~。

スクワットやショルダープレスはフォームを褒めてもらえることが多いので、より悔しい。

そう、わたくしは

「褒められたくて伸びるタイプ」(元ネタ:古田新太さま

ですからね!w

 

ほかにも、マットの上での腹筋運動もやります。

おなじみのクランチやレッグレイズ、エルボーニーやプランクなどなど。

自宅でやるのとの違いは、セット数ですねぇ。

10回ワンセットでインターバルなし、3セットとか。

自力じゃやらない、そんなにw

もともと腹筋が弱いわたくし。

メディシンボールを持って左右に振るやつが、面白いくらい出来ない(゚∀゚)

いつかきっとスイスイ出来るようになってやる!!(闘志

 

バランスボールを使ったスクワットやランジもやるし、このへんは自宅でもできるなーと思いつつ教わってます。

そして最も苦手なのはサーキットという連続有酸素運動ですね・・・。

ビリーズブートキャンプを長年やっているので、有酸素運動には自信があったんですけど。

全然ダメ(笑)

テンポ良く出来ないし、しゃがむからの飛び上がるとか、ホント鈍くて自分が嫌いになるわ!!

あまりのキツさに

「これ、泣き出す人とかいないんですか?」

って聞いたら、

「泣く・・・はないですね。ギリ

ギリ・・・(゚∀゚)

泣きそうな人はいるのね。そうなのね(笑)

 

そんなこんなで、ウエイトトレーニング以外のメニューもたくさんございます。

飽きなくて楽しいともいえるし、次は何をやらされるのかわからずドキドキするともいえるw

しかし想像していたような、同じメニューをひたすらやらされる、という感じでもないのでした。

 

通いはじめて

「あら思ってたのと違う」

と最初に感じたのは、ストレッチをしないこと。

なんとなく、運動前にはストレッチ!ってイメージありません?

ビリーズブートキャンプやってた時も、最初はストレッチしてたし。

でもね、ウエイトを使ったトレーニングやランニングの前には、股関節を動かして血流をアップした方が効率がいいそうな。

と、いうわけで、ウォーミングアップはストレッチではなくエアロバイクで。5分間こぎこぎします。

それからウエイトトレーニング。私の場合は、だいたいスクワットから始まるわね。

 

そのスクワットも、毎回同じではない。

重心を後ろにして前ももにだけ効くようにしたり。

足の構えというかスタンスも、広めにしたり肩幅くらいにしたり。

つま先もうんと外に向けたり、ちょっとだったり。

どの筋肉をターゲットにするかによって違うので、毎度効きがが違って面白い(^ ^)

もちろん、トレーナーさんが

「今日はここを狙っていきますよ」

と説明してくれます。それによって使う筋肉に意識がいくので、より効く気がするのよん。

 

わたくしの減量・ボディメイク生活はそんな感じで進んでいるのでした~

次の記事では具体的な食事内容と、数値の移り変わりを書いてみましょうかね。

コメント