まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > グルメ・旅行 > アフタヌーンティーを制覇したい欲望にかられている話

アフタヌーンティーを制覇したい欲望にかられている話

我が家のひとり息子も、低学年児童ではなくなり、ひとりで出歩くことが増えました。

うちの旦那さまはある意味「大きな息子」なわけですが、世話をしないとむずがるタイプではないので 助かっております。あなたいつもありがとう。

ま、もし怒り出したら黙らせるネタはいくらでもあるんですけどね(黒嫁)

さてさて都内へ観劇やお買い物、女子会(という名のおばちゃん会議)に出かける機会が増えるにつれ、どこへ泊るかとか、どこでタムロするかはけっこう検討する事柄。

私はどこでも一人でずんずん入って行けるので、あまりお店選びに悩むことはないんだけど、お友だちと一緒だとちょっと考えるよね。その人の好みとか、食べられないものとかあるし。

4人以上の集まりになったときには、もう変わったところへ行こうとせず、分かりやすいチェーン店に入ることが多いかな。スタバとかね。

しかし私と友だちだけとかの場合・・・特にその友だちを、ちょっともてなし風味にしたい時には、ホテルのティーラウンジに行くことが増えましてですね、ここんとこすごくハマッてるのよん。

 

もともと好きだったのは帝国ホテル1階のランデブーラウンジバーだったんだけど

ここ、待ち合わせするには分かりやすいし、一人でいる分にはのんびり出来ていいんだけど、商談してる方々などが多めな印象で、お友だちとしけこむには なんとなく落ち着かないのね。

それで17階にあるインペリアルラウンジアクアを利用してみたら、これが大変居心地よくてですね、

「ホテルの上階にあるティーラウンジをあちこち行ってみるのもいいなぁ~」

と、チョーシこいたことを考えるようになったというわけです。

 

それでね、先日、大阪へ行ったときにも泊まったホテルのティーラウンジに行ってみた。

ホテルは阪急インターナショナルでした。このホテルを選んだのは、梅田芸術劇場とくっついてたから(笑)

 

なかなか良いお部屋でございましたよ

 

お芝居の昼公演と夜公演の間の時間、このホテルのティーラウンジでお茶を飲んだわけですが、さすがに居心地よかったよん

 

この時はあまりお腹が空いてない・・・といいつつ、こんなにおやつ食べてるんだけど(笑)もうちょっとガッツリ食べても良かったなら、アフタヌーンティーのセットを楽しみたかったなぁと思って。

ちなみに、自分はホテルのティーラウンジで優雅にお茶などしておきながら、息子への大阪みやげは「たこ焼きストラップ」でした

とても喜ばれました(笑)

 

アフタヌーンティーはティーラウンジには必ずといっていいほどあるよね。三段がさねのお皿に盛られた、サンドイッチやケーキ、スコーンなどがどどーんと出てくるアレ。

甘いものを際限なく食べる生活から足を洗って はや8年、更年期で太りやすいってのに寝言か?という声が聞こえなくもありませんが、都合の悪いことは考えないのが楽しく生きる術。

食べるッたら食べるんだ~!!(大声)

今後あちこち出かけていく予定ですわ。

人気が高いのはヒルトンのマーブルラウンジとか、マンダリンオリエンタル東京のオリエンタルラウンジあたりみたいね。

 

今まで行ったことあるラウンジには、予約しないで いきなり行ってたんだけど、行くときは予約しておくといいみたい。だいたい おひとりさま&突然の行動が多いもんで、ご予約という概念がなかった(笑)

いちいちお店の連絡先とか調べるのも面倒な気がしてたけど、いまどきはお店を検索したり、予約したりできるアプリもたくさんあるもんね。

そういうのを利用しておくといいのかも。一休.comとか便利ですよん。
>>一休.com のアフタヌーンティー特集ページはコチラ

 

とりあえず椿山荘東京の「L’OCCITANE×アフタヌーンティー」でも楽しんでこようかと思っております。って予約の場合は2名様以上なんで、お友だちと会う時にしようかな~。

私自身は優雅にお茶飲むキャラじゃないんですが、大人のお友だちが増えて こんなところにも行くようになった自分がなんだか楽しいぞ。

というわけで、あちこちのアフタヌーンティーを楽しみたいと思ってるって話でした。

  カテゴリー:グルメ・旅行  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る