まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > ビリーズブートキャンプ > シェリー様のレッスンを受けてきた話 その1

シェリー様のレッスンを受けてきた話 その1

シェリー in Tokyo2011フライヤー2011/05/21・05/22の2日間、東京でシェリー様のレッスンがございました。シェリーは相変わらず可愛らしくお美しく、そしてタフでしたともさ!

昨年同様、今年も最後のレッスンは感動のあまり激しく運動しながら泣き、軽く死にそうになったのはナイショです。

イベントには何かやらかす私ですが、今回もご期待にたがわずやらかしました。サークル「ニーレイズ」の幹事さんに

「受付やってね」

と言われ、

「お任せください!」

と返事したのにもかかわらず、当日遅刻して行ったのですわ(大汗)

サークルメンバー専用の掲示板があるんですが、そこにちゃんと書かれていたのにわたくし全然見てなくてですね、涼しーい顔で遅れて到着。

「遅刻だよー」

と言われ

「へ??」

ときょとんとしたという。マヌケ以外の何物でもありませんわとほほほほ(号泣)

そんなこんなでやらかしましたが、立ち直りの早いわたくしはすぐに気を取り直しレッスンに臨みましたとも。(迷惑)

昨年もレッスンごとにリストバンドがいただけたんですが、今年もいただきましたよん。
↓↓↓↓↓
2011年のリストバンド

2日間で4レッスン受けたので4本。白いのはチャリティー用で、募金するといただけたものです。

これを自慢げに全部つけてエクササイズしたのは私です
↓↓↓↓↓
リストバンドを全部つけたところ

しかも最後のレッスンの時は、調子に乗って去年のレッスンでもらったリストバンド4本も逆の腕につけてたから、腕がまるで

「首長族か!」

という状態になってました。そうよ。これが多いほど美人なのよ(真顔)

シェリーが来てくださることが内定してから起きた、今年3月の東日本大震災。原発の問題も解決しないなか、シェリーはためらいもせず来てくれました。しかもそれだけじゃなく、シェリーとシェリーのお母様の呼びかけで、世界中のTaeboインストラクターの方々が同日にチャリティーレッスンを行ってくださったのだとか。

集まった募金はすべて義援金として日本に送られるそうです。

ビリーもシェリーもね、体や動きがスゴイだけの人たちじゃないの。本来だらしない私が、エクササイズを4年も続けていられるのも、彼らの人間的魅力に惹かれている点が大きいと思うのです。

これはね、DVDでもある程度感じると思うけど、実際レッスン受けてみるともっとよくわかると思うよ!

シェリーやビリーの教えを受けた日本人インストラクターさんのレッスンでも、それは同じく感じること。ぜひぜひ、多くの方にこの喜びを知って欲しいと思う次第でございます。

さてレッスンですが、1発目のレッスンはカーディオが中心。音楽に合わせてパンチやキックを繰り出すエクササイズをするんですが、始まってすぐシェリー様ったら音楽のピッチを上げてくださいまして、そりゃもう速い(笑)

最初は様子を見ようと(シェリーとしては)ゆっくりめだったんだけど、張り切る我々を見て

「ワァーオ、ニーレイズいけるじゃないの~オーケー飛ばしていきましょう!」

って感じで “くくぃ” と ピッチを上げてくれたのですわ!

シェリー様にとっては通常のピッチでも、私たちにはスペシャルゾーン。「えー!」と思いながらもですね、張り切ってるからできるのよこれが(笑)

つい無理をしてしまう、というのとは違うんだけど・・・なんて言うのかなー本当に「漲る」のですよ。パワーがね。

シェリー様の美しいフォーム、完璧な重心移動、とびきり笑顔と揃った日には、運動できるのが嬉しくてたまりません!

初日はカーディオ2レッスンで終了。2回目の方がなんか時間が短く感じました。そしてシェリー様と共にランチ会。楽しくビンゴなど楽しみましたよん。

帰り道には原宿と表参道に寄り道して帰った元気な私。通常なら考えられないけど、楽しむためなら平気なの(笑)

お風呂の後は全身にバンテリンを塗りたくり、明日のレッスン2日目に備えましたぞよ。

なんせ張り切っていつもよりも激しく動き回ってるから、筋肉痛で体がギシギシ(笑)もうねー、バンテリン塗るんじゃおっつかなくて、

「バンテリンの風呂に浸かりたいんですけど」

ぐらいの感じでしたとも、ええ。

楽しいレッスンはまだ、もう1日ありました!続きはまた後でね~

  カテゴリー:ビリーズブートキャンプ  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る