ヒップホップアブス 腹筋集中プログラム

さて、挑戦中のHIP HOP ABS(ヒップホップアブス)ですが、今回は腹筋集中プログラムです!

これは23分くらいなんですね~。

ビリーおじさんのTAEBO Rockin’ Sculpt Abs(45分)をやっている私には、軽すぎるんじゃないのかしら。

などと不遜なことを考えながら、仕事の合間の息抜きにと始めてみました。

腹筋集中とはいえ、このエクササイズ自体が腹筋を鍛えるものなので、やっぱり動きは基本の「バウンス」。

足を揃えて立ち、肩を前に傾け、腰を小さく突き出しながら腹筋を締める。膝をバウンドさせて息を吐く。

たったこれだけの動きだけど、繰り返してると効きますぞ!

そうそう、腹筋運動といえば、ビリーおじさんもDVDの中でよく「腰を上げて腹を締めろ」って言うけど、ショーン兄ちゃんの説明も分かりやすかったです。

いわく、「へそで胸を覗き込むように」

おお!なるほど~。

それにしてもショーン・T、腹筋すごいわ。なんか洗濯板みたい。って書くとあばらが見えてるみたいね(笑)

逞しいし、なんかこう、段々の位置が高いのね。綺麗な筋肉ですよ。

顔はウィル・スミスと誰かを足したような顔ですねぇ。

エクササイズが進むと目を大きく見開いて、こどもみたいな顔になるのがまた、キュートです!

「3T」を守りながら腕を回して腹斜筋を刺激したり、膝を上げて縫工筋を鍛えたり。膝を上げる運動はビリーでもおなじみ。

うーん、動き自体は同じでも目先が変わると楽しいわね!

次はダンベルを持ってパンチ。動きの説明が終わるとダンスっぽくなるのがヒップホップアブス。

いえあの、楽しいんですけどね、おばちゃんついていけないわ(困)

それにしても、皆にこやかに運動してるのはいいんだけど、このDISCの後列にいる男の子が始終カメラ目線でニヤニヤしてるのが私には気になって仕方ありません。

上半身裸なのも気になるし。

オマエ、集中してないだろ!?

画面の中のそんなことが気になる私こそ、集中してないんじゃないかって気もしますが(汗)

さて画面では「ゲット・ビジー」なる動き。

「ビジー」ってくらいで忙しく動く。倍速になるとまさにダンスって感じでカッコいい!

ただしちゃんと動ければね!!(涙)

ゆっくりならできるのに、同じ動きが倍速になるとついていけないのは何故。

ラスト5分はマットでエクササイズ。ただし「辛い腹筋運動は必要ない!」という謳い文句の通り、シットアップの動きは無し。

腰を落として座る「Cシット」の体勢で、手を下にプッシュしたり膝を上げたり。

確かにシットアップよりは辛くないけど、これも結構キツいと思うよ~。

ビリーズブートキャンプやTAEBOと違って、「限界まで締める」ような動きはありません。

インターバルも多めなので、これから運動を始めようという方にはお勧めです。

ストレッチしてこのDISCはおしまい。んー、良い気分転換になりました。じんわり汗もかけましたし。

やっぱり、腹筋が一番大事よね。

次回は「全身プログラム」。一度再生してみたけど、これはなかなか効きそうな感じでしたよ!

振り付けについていけるかどうか非常に不安ではありますが、頑張ってみたいと思います(汗)

コメント

  1. youkou より:

    はじめまして youkouです。
    ビリーズブートキャンプ・ターボジャム・コアリズムと経験は豊富だけど、結果が出ない自分でした。
    今年は、ショーン・Tのヒップホップアブスに賭けるつもりです。

  2. まみろう より:

    >youkouさん、初めまして。
    あら、色々試しておられますね!今年はぜひ、成果が出ますように~。
    コメントありがとうございます。