バラの化粧品 ─L’ORACLEオラクル編─

バラの香りが女性ホルモンの安定を促すという話を聞いて以来、バラの香りを生活のあちこちで取り入れております。

玄関にローズのアロマを置いたりもしてるけど、家族みんながバラの香りが大好きというわけでもないので、部屋中をバラの香りで埋め尽くすわけにもいきません。

どうしても化粧品など、ごく個人的に使うものに集中するのよねー。

で、化粧品なんですがバラの香りといえばこれ。オラクルです。

オラクルはねー、本当にすごくいい。合成でない自然なバラの香りって、どうしてこうも高貴なのかしらと思ってしまいます。

香りがいいのはもちろんなんだけど、オラクルの基礎化粧品を使うようになってからは、肌の調子も確かにいいの。

さすが、オーガニックで化粧品を作るために農園まで作ってしまった会社の製品です。
(※L’ORACLE公式ページへはコチラから)

 

さてさて、そのオラクルの製品で、私が一番長く使っているのは美容液の「パワーモイスチャー」

乳液状の美容液で、朝晩と洗顔の後に使うけど、これを切らすとテキメンに肌の調子が悪くなるのです。

もっちりしてて伸びもよく、化粧水とこれさえあればひとまず安心って感じ。

 

もっともっと保湿!という方には保湿クリーム「クリームルネサンス」

クリームルネサンスは、私は特に乾燥する季節にしかつけてないけど。

バラの香りはパワーモイスチャーの方が強く感じますね。クリームルネサンスの方は、イランイランの香りを強く感じます。

 

日常的に使うのは、パワーモイスチャーと化粧水だけ。

化粧水はスプレーするタイプで、乾燥する季節には さっぱりしすぎて物足りないと思ってたけど、コットンに含ませてパッティングする方式で使うようになってからは大変に調子が良いです。

よく、顔が冷たくなるくらいパッティングしろとかいいますけど、これやるとホント毛穴が引き締まるね。

 

そして最近新しく使うようになったのはクレンジング「メイクアップ・エリミナー」

乳液タイプのクレンジングで、さらさらしてるんだけど、肌に吸い付いて汚れを浮かせてくれるんですよ。

これにはバラは使われてなくて、お米から抽出したデンプン成分が、汚れ落としと保湿に役立ってくれるらしいです。

私は使うたび、「グレープフルーツの香り・・・」って思うんだけど、成分を見るとグレープフルーツは使われていないようです(笑)

私はクレンジングに一番弱くて、日常的に使うと肌が荒れてしまうので、自然とクレンジングが不要なメイクをするようになったんですよ。

でもオラクルのクレンジングだと荒れないので、たまーにするメイクもあまり負担に感じなくなりました。

普段はミネラルメイクオンリーですけどね・・・たまに気合いを入れて顔を造った時(?)には、やっぱり荒れないクレンジングがあると心強いですねー。

 

と、いうわけでバラの香りの化粧品といえば、やっぱりオラクルだったわけですが、実は最近ですね、もっと気になるバラ化粧品と出会ってしまったのです。

価格はオラクルとあまり変わらないんですけど、アイテムがちょっと違うの。

どちらが私により合うかは、やはり一定の期間使ってみないとわかんないですからね、今試してみているところです。

そちらの話はまた~

コメント