マキアレイベルのイベントに行ってきました その2

さてさてマキアレイベルのイベントに行ってきた話の続きです。

スキンケアが終わり、いよいよベースから塗るよ!という時に登場なさったメイクアップアーティストの尾花けい子さん。

とても気さくで明るい方で、「こんにちは?」とにこやかに登場なさいました。

関係ないけど、私の中学時代の友人によく似ておられます。って勝手に親近感を深めたりして(笑)

早速ベースメイクを始めます。マキアレイベルのモイストカバーベースを顔の中心寄り5点に置き、中指と薬指でトントンとスタンプのように伸ばしていきます。

昔は額の中央、頬の中央というように各部位の中心においていったものだけどね・・・と思ってたら、やっぱりそれは昔の化粧法なのね(笑)

40代以上にもなると顔の輪郭ってたるんでぼやけてる。だから顔自体の中心点をしっかり、キレイに作ってあげないと、全体にぼやーと締まりのない顔が出来上がってしまう、と。

顔の中心点がキレイなら、全体が締まって見えて、その結果 小顔効果も生まれるというわけです。

うーむ、下地の時点で奥深いよ!?

 

下地を塗ったら今度はファンデ。クリアエステヴェールを塗りますが、ここでも中指・薬指が大活躍。

以前、別のメイクレッスンに行ったときにもやったなースタンプ塗り。

あの頃は全ッ然できなくて、ついてくれたメイクのお嬢さんを手こずらせたっけ(遠い目)

私のメイクも上達したものよ!

とまたまた勝手に自画自賛しつつ、メイクを進めて参ります。

マキアレイベルの薬用クリアエステヴェールが好きなのは、顔がふさがった感じがしないところ。そして顔に絶妙のツヤが出るところですね。

私は顔にニキビ痕やら水疱瘡の痕やらと傷が多くて、普通にファンデーションを塗ると小汚い感じになってしまうんですよ。

難しいんですよー傷痕があると。やたらカバー力があるとドーランみたいになってしまう。ハイビジョンメイクで有名な赤いチューブのリキッドファンデで有名なメーカーさんとかそうね。

写真うつりは抜群にいいんだけど、面と向かうと

「うわー塗ってるわー」

って顔になっちゃうんだこれが(泣)

荒れてる肌がこれ以上荒れないようにと、生きてるファンデという天然由来のファンデーションを使ってみれば、肌に優しすぎて時間が経つと素顔に戻ってしまうというね・・・。

特に外出しない日なら、ミネラルファンデーションをパパッと塗っておけばいいんだけど、それだとおしゃれして出かける日は、顔が負けてしまうのですよ!

どうしたらいいのさこの温度差は!

とジタバタしていて見つけたのが薬用クリアエステヴェールだったのよね~。顔がふさがらないし、落とした後も肌が疲れた感じになないし、塗ってる間に顔がピンと張ってくるのが分かるから大好き。

 

以前撮った、スッピンからファンデ塗っていく動画貼っちゃおうかな

こんな感じで愛用中なのですわ。

それでそれで、ファンデを塗ったらパウダーをつける。

尾花さんがおっしゃるには、せっかくのツヤを消してしまわないように、パウダーは本当にすこーしだけ「足す」感じで良いということなんですねぇ。

顔の中心部分から外に向かって、トントンとのせる程度で良く、せっかくのファンデのツヤを消してしまわないのがコツ!だそうですよん。

わたくしたち、どうしてもみっっしりと顔に載せてしまいたくなる年代ですけど、それはやっぱり「昭和のメイク」なのね・・・。

他にも、私たちの年代にありがちな「惜しい」ポイントを色々教えてもらいましたよー。

眉山がどんどん外に向かっていってしまうとか、どうしても眉を細く細く!してしまうとかね(笑)

びっくりするような奇抜なテクニックとかじゃなく本当にちょっとしたことで顔の印象って変わるんだなー、としみじみ。

こんな歳になってくるとね、パーツを際立たせることより、全体の質感を上げていくことの方が大事よね。

上質であること、余裕が感じられることが大事だよね!

 

そんなこんなで顔が出来上がり、会場の女性陣も大満足の様子。尾花さんは一度退場なさいまして、その間私たちのテーブルには美容と健康のためお勧めのおやつが。

飲み物は色々あったけど、私はローズティをいただきましたよん

そしてバラのジャムも

すっごくいいバラの香りがする!味はクランベリーがベースだったように思います。甘酸っぱくて美味しかった。

クラッカーの隣にあるのは「オリーブのグラッセ」

お味は甘いピクルスみたいな感じ。最初は違和感あるんだけど、なんだかあとを引く味でした。パクパク食べて来ちゃったよ、私(笑)

おやつは、姉妹ブランド「Coyori」の化粧品を作っている素材で作ったお菓子だったそうです。

お肌に良さそうなおやつもいただき、ゴキゲンで帰って参りました。

 

それにしても、メイク品が色々あるのも知らなかったな。マキアレイベルのアイシャドーは発色も良かったし、肌馴染みもよくて好きなテクスチャでした。

アイライナーやマスカラもなかなか使いやすかったです。

どの製品も、マキアレイベルならではの「乾燥対策」がなされているのが印象的でしたね。

やっぱ乾燥が一番の問題だよねー、シミもシワも結局は乾燥が引き金になるし。

というわけで、50代になってもやっぱし美肌道にまい進したいと思った所存でございます。

メイクの参考になったし、楽しいイベントでした!

スポンサーリンク
化粧品・ヘアケア
スポンサーリンク
まみろうチャンネル

コメント

  1. Yoshiko より:

    沖縄土産のオリーブグラッセを摘みながら読んでいたので驚きました(笑)
    いつまでも美しくいられるように頑張りましょう〜!
    次にお会いするのが楽しみ!!

  2. ぷこ より:

    また買っちまうじゃないのよ。。。

  3. まみろう より:

    >よしこせんせい~いらっしゃいませ。

    おお、やはり肌がキレイな人は食べていた!(笑)
    オリーブグラッセって初めて見ました。沖縄にもあるんですね~。
    運動と食事、睡眠がホント大事ですよね。頑張りまーす!

    コメントありがとうございます♪

  4. まみろう より:

    >ぷこさん、いらっしゃいませ。

    ふっふっふ・・・ほれほれ、ポチるがよい!
    ψ(`∇´)ψヌハハハー

    コメントありがとうございます☆