バンダイミュージアムに行ってきました

バンダイミュージアム 看板先日のぶらぶら旅行の際、栃木県にも寄ったんですが、その時夫と「そういえば『おもちゃのまち』は栃木県だったよね!?」という話になったの。

「おもちゃのまち」は比喩でなくれっきとした地名。

息子が買ったばかりの仮面ライダーフィギュアを壊してしまい、なんとかならんかとバンダイに連絡したところ、修理品を送るように指定されたのが「おもちゃのまち」だったのね。

で、旅行のついでに寄れれば寄ってみようと思っていたわけなのです。

で、おもちゃのまちの駅前で写真を撮ったり、おもちゃ博物館に寄ったりしているうちに、「バンダイミュージアム」なるものが近くにあることがわかりました。

「とうちゃん、バンダイだってよ!」

「それはぜひ寄らねばなるまい」

というわけで行ってきました。

 

ガラス張りのとても広くてキレイな建物でした
↓↓↓↓↓
バンダイミュージアム入口

入り口には仮面ライダー&赤レンジャー&・・・えっとあと誰?
↓↓↓↓↓
バンダイミュージアム前 銅像

とりあえず、歴代ヒーローへの尊敬と感謝をこめてポーズ。さ、息子!
↓↓↓↓↓
ヒーロー像とポーズ

何その態度。

 

バンダイミュージアムといえばガンダム。入口入ってすぐに、等身大ガンダムの上半身がお出迎えしてくれました
↓↓↓↓↓
等身大ガンダム上半身

受付カウンターでお金を払って入場。平日とあってほとんど人はいませんでした。

日曜日にはコスプレイベントも行われているもよう
↓↓↓↓↓
バンダイミュージアムコスプレイベント告知

やっぱシャアとかマチルダさんもいらっしゃるんでしょうか。見てみたい。

息子は展示物には興味がなく、プレイゾーンのおもちゃコーナーに直行
↓↓↓↓↓
プレイゾーンのおもちゃで遊ぶ息子

実物は初めて見た、「ファイズブラスター」(仮面ライダーファイズに出てくる武器)に夢中になって遊んでました。

 

おもちゃのまちバンダイミュージアムは、玩具メーカーのバンダイが所蔵している玩具コレクション約3万点の資料収集・保管・修復・調査などを行っているそうな。

日本の江戸時代から現代までの玩具、ヨーロッパ・アメリカの骨董的玩具コレクションを展示しています。

これがねー、ものすごい数。そして古い。たとえばこれ、モデルコールマインというジオラマなんですが、炭鉱の町の一日を表現したもの。
↓↓↓↓↓
モデルコールマイン

元炭鉱夫のフェルペスさんというご夫妻が、18年の年月を費やして造ったものだそう。これがねあなた、動くのよ!

100年前に作られたものなのに、今でも動くってびっくりです。

 

展示室には本当に古今東西のさまざまなおもちゃが展示されていました。

珍しい、ビスクドールのキューピー
↓↓↓↓↓
ビスクドールキューピー

こっ、これは・・・!私が子どものころ、欲しくてたまらなかった「ミスマンガ家」では!!
↓↓↓↓↓
ミスマンガ家

懐かしさと共に、当時を思い出してちょっと切なくなったり。トランペットが欲しい少年のように、ガラス越しに「ミスマンガ家」を見つめる私(笑)

ブースカもいましたよ
↓↓↓↓↓
怪獣ブースカの人形

本当にたくさんの玩具が飾ってあって、老若男女さまざまな想いで見ることができるんじゃないかな。

私も、妹が小さい頃ずっと欲しがっていた「こえだちゃんの木のお家」を見てまた、感慨にふけったし。

 

様々な展示の中で、唯一息子が興味を示したのは歴代の戦隊ロボ一挙展示
↓↓↓↓↓
戦隊ロボひな壇

そして夫が喜んだのはガンダム関係の展示。やっぱりね、世代だから(笑)

ザク~!!
↓↓↓↓↓
ザク

かぶれそうな大きさ。いや展示品でかぶれませんけどね。
↓↓↓↓↓
ザクのヘルメット

名シーンのジオラマ部屋も
↓↓↓↓↓
ジオラマ部屋

楽しいぞ!

バンダイの製品にかぎらず、ファミリーコンピューターもありました
↓↓↓↓↓
ファミリーコンピュータ

懐かしいなー。これ、発売した時、私社会人だったよ(笑)

 

なんだかんだで2時間ほどをバンダイミュージアムで過ごしてきました。ちらほらとお客さんも増えてきましたが、それでも平日なのでゆったり出来て良かったです。

息子もおもちゃをほぼ独り占め状態で遊べて、満足した様子。「また来たいー」と言ってました。

スタッフの方に「お撮りしましょうか?」と声をかけてもらって、家族で記念撮影
↓↓↓↓↓
等身大ガンダムの前で記念撮影

なんとなく、アムロに「何やってんだ」って見下ろされてる気がします(笑)

そうそう、この等身大ガンダム、息子が座ってる台に乗ると、頭を左右に振るんですよ!

動くとは思わなかったんでビックリ。なかなか楽しく過ごせましたよ~。

お子連れでガンダム好きのダンナ持ちの方はぜひ行ってみてくださいな。

コメント

  1. ジャングル1045 より:

    >お子連れでガンダム好きのダンナ持ちの方はぜひ行ってみてくださいな。
    条件付きがおかしいな・・・(苦笑)
    ノリノリのカーサンとは対照的なスカした息子さんのポーズがすてき♪(笑)

  2. emsyk より:

    >ジャングル1045さん、いらっしゃいませ。

    確かに。なんで条件付けたんだろ(笑)

    これはあれですね、ゲームだの玩具だのは一般婦女子にはウケないに違いない、というオタク気質特有のイジケた深層心理によるものですね。いえきっとそんな大層なことではないですけど(笑)

    >>ノリノリのカーサンとは対照的なスカした息子さんのポーズ

    「ほれ、ポーズ!」って促したらこんなんですよ。今からこんなで、思春期どうしようかしらん。

    コメントありがとうございます。