偕楽園に行ってきました。梅祭り前ですが

私たち夫婦は月に一度、夫の実家のある茨城県水戸市に帰ることにしています。

私と夫が知り合ったのも水戸。私が水戸でひとり暮らししていた時は、偕楽園(かいらくえん)への入口付近に住んでいたのですが、その当時は偕楽園に行ったことなんてなかった(笑)

近くに住んでると、意外とそんなもんですよね。

さて、偕楽園というのは金沢の兼六園、岡山の後楽園とともに「日本三名園」のひとつに数えられている史跡名勝でございまして、100品種以上の梅が植えられている公園なのです。

市街地にある都市公園としては、ニューヨークのセントラルパークに次いで世界で2番目の広さ。歩きがいがありますよ~(笑)

毎年2月下旬から始まる「偕楽園 梅まつり」を皮切りに、桜、つつじ、秋には萩、初冬には二季桜と、ほぼ一年中美しい花を愛でることができるのですよ。

しかし近くに住んでると全然興味なくてね~、行ったことなかったのが勿体なかったな。

もっとも、私が住んでいた頃はまだ、現状ほど整備が進んでいなかったし、ここまで快適ではなかったかもね。

 

偕楽園

偕楽園はひとつの山になっております。

偕楽園から見た千波湖

ふもとには「千波湖(せんばこ)」という湖が。

以前は鴨くらいしかいなかったと思いますが、今では白鳥・黒鳥・鴨がたくさん生息してます。

白鳥・鴨と息子

見慣れない鳥を見て、息子も大喜び(笑)

 

てこぎボートや白鳥のボートなどもあって、デートや家族連れのレジャーにひと役かっているようです。

わが息子も「はくちょうのボートにのりたいの」などと言ってましたが、体力に自信のない夫は聞えないふり(笑)

次はママと乗ろうな、息子よ。

結婚して息子が生まれてから、天気のいい日は偕楽園・千波湖によく来るようになりましたが、本当に気分いいですよ!

これからは梅やら桜やらが楽しめますから、ご縁があれば旅行にぜひどうぞ。ちなみに千波湖一周は4km弱。

偕楽園を登って降りると、2時間くらいは歩けます(笑)

 

梅

まだ梅祭り前でしたが、梅は結構咲いていました。

梅の枝

いい香りがしましたよ。

偕楽園をぐるっと回って、梅を色々楽しみました。

お天気が良くて、午前中は吹いていた風もやみ、最高に気分が良かったです。

赤梅

梅祭り前だってのに、満開の木も結構ありましたよ。

ピンク梅

そばを通ると、なんともいえないいい香りが。

 

白梅と空

空とのコントラストが美しかった~

赤梅と空

携帯のカメラで撮ったので、いまいち(残念)

吐玉泉

冷たい湧き水が飲める、「吐玉泉(とぎょくせん)」もあります。

息子が「おててじんじんするの」というくらい、冷たいです(笑)

 

この偕楽園、入場は全くの無料。駐車場はシーズン中は500円とかかかるけど、ちょっと歩くと無料のところもありますよん。

梅祭り中は出店もたくさんあって楽しい。梅祭りが終わっても、売店はそこここにあります。

売店で売っている、「梅ソフトクリーム」は一度ぜひ、お試しください(笑)

いや~、若い頃は花とか全然興味なかったけどね。こういうところを散歩するのは気分がいいものです。息子もたくさん歩いて楽しんでました。

ところで私たちは日帰りで行くし、泊まるとしても夫の実家があるのでホテルに泊まったことはないんですが、水戸はここんとこホテルが増えてますね。

偕楽園から比較的近い場所にも、新しいホテルが何軒かあるので、旅行するならまず、ホテルを調べるといいですよん。

安くて、食事なしのホテルが多いのが特徴かな。

でも新しいから設備はいいみたいだし、水戸に旅行で行くならホテルの料理ではなく、大洗の方に行って「あんこう鍋」を楽しむといいと思いますよ~。お寿司も美味しいしね。

ところでこの日、私たちが食べに行ったのはフラミンゴのいるシーフードレストランメヒコのカニ料理。

メヒコは私の故郷、福島県いわき市が発祥ですが、水戸にもあります(笑)

美味しいですよ~カニピラフもカニクリームコロッケも。

この日は、「食事はセーブしよう」と思っていてカニピラフを夫に分けたりしてうまいこと行ってたんですが、帰る途中にケーキ屋さんに寄ってしまったのが運の尽きでしたね・・・。

でも食べて幸せだからよし!ってことに、しておいてください。

コメント

  1. くもすけ より:

    まみろうさん、おはようございます。
    いいなあ!偕楽園。梅が濃いの薄いのとりどりで美しいですね。今頃はうっすら雪をかぶっているでしょうか。それもまたオツですね。
    三名園のうち兼六園しか行ったことがありません。後楽園は両親が行って、7月頃だったか蓮がきれいだと言っていました。偕楽園も後楽園もぜひ行きたいです。そして、梅ソフトも食べたいです。梅の季節だけの期間限定かな?

  2. ほーねっと より:

    偕楽園素敵ですね~^^
    こんなに広くて キレいに管理されてるのに
    入場料タダ、はすごい!(笑)
    写真だけ見てると もう春♪ってカンジですね^^
    大きな公園近くにないから
    とっても羨ましいです(*^▽^*)
    こんな大きなキレいな公園が近くにあったら
    毎日だって走りに行けちゃうのに(笑)しかもタダ(←かなり魅力的)
    私の町のお隣、和歌山は梅の産地だそうで
    大きな梅林があります^^
    梅ソフトも そこで食しました。
    一緒に行った友人に「全部、は食べられへんから
    1個ずつ買って 半分こせぇへん?」と言われ
    「私は1個全部食べたいから、イヤ(-_-)」
    とお断りした意地悪なエピソードを思い出しました^_^;

  3. まみろう より:

    >くもすけさん
    気持ちよかったし、キレイでした、偕楽園。本当に色んな種類の梅が咲いてまして、しだれ柳みたいに垂れ下がってるのとか、凄い樹齢の古いやつとかあって見ごたえありますよ。
    水戸は、冷たい風が吹くんですが雪ってそう降らないんですよね。梅が雪をかぶってたらそりゃあ風流でしょうね~。
    梅ソフトは1年中売ってますよ~ん。個人的にはお土産には、「水戸の梅」という白餡をもちでくるんだのをこれまた塩漬けの紫蘇の葉で巻いたお菓子が、お勧めでございます。いくつでも食べられますよ(笑)
    >ほーねっとさん
    入場タダは凄いでしょ(笑)数年前と比べて、整備が進んで本当にキレイになってます。トイレなどの施設もよくなってるし、千波湖の水もとてもきれいになってました。
    近かったら走りに行きたいよ私も!天気のいい日は、実際たくさんの人が走ったり歩いたりしてますし。車は入ってこないし、自転車も別になってるし、舗装されてて走りやすそうなんですよね~。
    >>「私は1個全部食べたいから、イヤ(-_-)」
    はははは!これ、私もよく言います。夫に(笑)お互い半分でガマンするようにしようよね~