臨死!!江古田ちゃん ふざけてるようですごく真面目な話

色んなところで話題になってた「臨死!!江古田ちゃん」。

サブカル誌にも紹介されてたりして、カルトな漫画のように思われがちだけど、本質はすごく真面目な話だったりする(笑)

表紙や毎回の扉絵を見たり、主人公が部屋では全裸だったりすると、ちょっと見はハジけてるのかと思っちゃう。

状況も、「昼は派遣社員だけど夜はショーパブや(日本人なのに)フィリピンパブで働いている女の子」、と聞くと「おばちゃんには理解できねー人種の話か?」と思ってしまいます。

ところが話は淡々と進んでいく。主人公の「江古田ちゃん」のモノローグで静かにしずかに。

男の子とすぐどうにかなっちゃう癖はあるけど、江古田ちゃん実は常識的で普通の感覚と知能を持った女の子。

読んでて爆笑はないけど、妙に納得したり共感したりと、友達の話を聞いてるような感覚です。

個人的には「妹猛禽」のフォトグラファーさんが好き。彼女の笑顔のために頑張る江古田ちゃんも(笑)

しかし帯にもあったけど、江古田ちゃんのお姉ちゃんはかなり心配。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
まみろうチャンネル

コメント