まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > > さよなら絶望先生 10巻ですか

さよなら絶望先生 10巻ですか

マンガを買うとき、タイトル買いすることも多いわたくし。

「さよなら絶望先生」、タイトル秀逸ですよね~。

久保田氏の「かってに改蔵」は正直あまり好きじゃなかったんだけど、この「絶望先生」は好き。なーんか笑っちゃう。

千里ちゃんのキレっぷりも好きだが、あびるちゃんがねーイイんだよ!(何が)

さて7,8巻あたりは中ダレしてきたというか、「もうそろそろ終わる?」と思わせるようなテンションの落ち加減だったけど、10巻キレてますね!

カラーを逃した因縁の(笑)100話目とか、自虐ネタはますますヒートアップ。

本編も笑っちゃうけど、コミックス後ろの方の「紙ブログ」とオマケは一層、笑っちゃいました。

絵のことでいえば、バランスが変というか、作風なんでしょうけどね。

芯のないやわらかい、お菓子の材料でできた人形みたいな印象を受ける絵なのよね。マジパンみたい?

線も柔らかい。女の子たちも可愛いけど、立体感がないというか、影絵とか切り絵みたいな感じ。

それがブラックな内容とあいまって、不思議な雰囲気に。

かなり好きなマンガですが、たとえば小学生の甥っ子とかが読んでたら、おばちゃんリアクション取りづらいかも。

  カテゴリー:  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る