まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > 生活用品 > 椅子を買い直して無駄遣いしちゃった話

椅子を買い直して無駄遣いしちゃった話

座り仕事をしている関係で、椅子は良いものを選ぼうと考えておりました。

今年(2017年)、旦那さまが自分用の椅子を買い直すというので、そのついでに私の椅子も買い直すことに。

それまで使ってたカシコチェアも良かったんだけど、カシコチェア買った時に家具屋さんで見た椅子が忘れられなくてですね。

カシコチェアを買った時の話はコチラで
>>女性用 「仕事の椅子」カシコチェア買いました。

で、欲しかった椅子とは上の記事で試しに座らせてもらった、オカムラ製作所で作っているLeopard(レオパード)。

どっしりとした大きな椅子で、沈み込んでホールドされる感覚は他にないもの。どうしてもあの椅子で仕事してみたい、そしたら今よりもっとバリバリと仕事がはかどるに違いないわ!

買ってー、父ちゃん買って~!!!(ジタバタ

 

とダダをこね、買ってもらいました!(超嬉

注文からひと月ほどで納品された、憧れのレオパード。この椅子の特徴はなんといっても座面が平行になっていないこと。

背もたれ側が高く、斜めになっていて、体重をかけるとぐーっと沈み込み、腰と背中がホールドされる。これね~、他の椅子にはない機能だよね。

そして座面の高さや前後、背もたれの傾斜など、一切変えられない。筋肉の動きを研究した結果作られたものだから、ってことでしたが・・・

これがちょっと、失敗だった(汗

 

何はともあれ、念願の椅子が届いて喜んだわたくし。使っていたカシコチェアは、処分することに。

さようなら、カシコチェア

そうしてレオパードとの生活が はじまったわけですわ。

 

一番最初に感じたのは、座面が革張りで滑るってこと。カシコチェアは布張り。生地感で多少はすべりますけど、ツルツル滑り落ちはしなかった。

レオパードはね~、滑るんだこれが(笑)

座面が上下しないのは、あまり問題じゃないと思ってたけど実際は大問題でした。

特に、PCデスクの高さとバランスがとれないと、キーボード打ってて、手首が痛くなってしまうという。

私の仕事は基本的に文章を作り、打ち込むこと。イコール、キーボードを打つこと。なのでねー、しっくりこない体勢でずっと座っていると、かなり厳しいことになるのです。

書き物するにはちょうど良かったから、これは自分の選定ミス。

 

そして高さよりも問題だったのが、レオパードは基本的に後傾姿勢になる、ってことでした。PCデスクに向かってキーボードを打ち続けるには、前傾姿勢の方がやりやすい。

なのに椅子は後傾姿勢むきなので、椅子に浅く腰掛ける形になり、腰と背中にとても負担がかかるのです。

これはね~、私の体型と椅子の大きさが合ってない、ってこともあるんでしょうけど、本当に大きな問題でした。脚に絶えず力が入っていて、とても疲れるしお尻が凝る。

これでは集中力も削がれてしまう。

 

じゃあレオパード、どういう場合なら良かったかといいますと、私の場合は本を読むときでしたね~。

全体重をかけて座ると、ちょっとそっくり返ったような状態になりホールドされるので超リラックスできる。脚をオッドマン(に見立てたパイプ椅子)に載せて、iPadやらKindleやらで何時間でも読んでられます。

だが待て。肝心の仕事がしにくいのでは本末転倒ではないか。

しかし欲しい欲しい連呼して買ってもらった手前、そしてとてもお高かったこともあり、簡単に旦那さまに

「これだと仕事やりづらい」

とは言えず(汗)

失敗したなーとひっそり思ってたら、私の様子に気付いた旦那さまが

「やりづらいなら買い直せば」

と言ってくれまして、またカシコチェアを買い直したというね。

「次からはよく考えて選ぶように」

はい・・・(しょんぼり)

 

そんなこんなで、高級事務椅子・レオパードは1年経たずにメインプレーヤーの座から引きずり降ろされたのでした。

ごめんよレオパード。読書タイムに愛用するから、ゆるしてね

レオパードに座り慣れてからだと、カシコチェアはしみじみ女性向きなのねーと思う。小ぶりでお尻がすっぽり収まるし。もう浮気しないでずっとあなたを使うわ。

 

ところで、私と違って無駄遣いしない旦那さまは、ハーマンミラーの椅子を愛用中。

以前はアーロンチェアを使っておりましたが

私の椅子を買い直しに行ったとき、試しに座ってみたエンボディーチェアがいたく気に入ってしまい、今はこちらを使っております。

同じハーマンミラー製で、アーロンチェアの上位版、というんで試しに座ってみたこの椅子。座り心地がなんとも言えず良くて、ほぼ衝動買い(笑)

 

これ、背面がとても印象的

バックフィット調節機能といって、98%の人に適合するように作られてるんだって。

以前使っていたアーロンチェアは10年保証でしたが、エンボディーチェアは12年保証つき。壊れるとか考えなくていい。ま、壊れる前に飽きるかもしれないけど。

と、いうわけで、おねだりして買ってもらったけど結局前の椅子の方が好きだと再認識した、って話でした。

長い時間座って仕事するから、椅子との相性は本当に大事だなって思ったよ。

  カテゴリー:生活用品  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る