小西遼生FC「遼生類」の発足記念パーティに行きました その2

小西遼生さんのオフィシャルFC発足記念イベント、後半はLIVEでした。

立食スペースとは別に、ピアノとギターを囲むように、広がったコの字型に椅子を並べたLIVE会場が。

そこへ移動し、お歌を聴きました。

お席の場所は、イベント参加当選通知メールに記載されてた整理番号で決まってた。元々LIVEをするような場所ではなくて、でもやっぱり歌を届けたいからこういう形にしましたって話でしたね。

歌ってくれてありがとう、すごく嬉しかった。

さてここからはまた、Twitterの呟きを再掲載します。ううん、手抜きじゃないのよ。違うの。違うったら(視線そらしながら

 

 

このディスプレイはお店の用意なのか、遼生さんがしたのかを質問された方がいらしたそうで、その方のお話によると、遼生さん自身がディスプレイされたんだそうな。

こんなでしたよん。かわいい

 

誤字。
耳障り⇒×
耳当たり⇒○

失礼しました(笑)

 

Overjoyedはメアリー・J・ブライジもカバーしてて、最近はそっちで知ってる人が多いんじゃなかろうか。私らの年代にはスティーヴィーだけどね(笑)

 

回によって朝、けっこう余裕持って早起きする、早起きたまにする、したいと思ってる、ってだんだん弱気になっていくのが面白かったです、長(笑)

 

わたくし、人前で演じたことはないけど、人様の前で話す機会はありましてね。おこがましくも、なんとなくこの「興奮しつつ冷静に」というの、分かる気がする。

高揚しないと良いパフォーマンス出来ないし、でも興奮しっぱなしだと、空回りして人に伝わらないという。決まった台詞を決まった動線で表現しながら、なおかつ感情をのせていくってどんな心持ちなのかしら。役者ってすごい仕事だよね

 

そもそもセクシーな曲ではあれど・・・そんなに色っぽく歌わなくてもいいのに・・・ってくらい色っぽかった( ꒪⌓꒪)

・・・嘘です色っぽくて嬉しかったですもっとください!!!(大声

歌い方とか声とかもだけど、なんせあなた、表情がエ いや色っぽかったんス

「♪ Romeo loved Juliet,Juliet she felt the same 」のトコなんてもう・・・

も・・う・・・(瀕死

 

これ、顔を天井に向け手で右目を覆って、なんともいえない半苦笑いぽい顔してた(笑)

そしてハァハァする、って言ってるその声もね、たまに「は あ は あ」ってハッキリした発音でなく、半吐息の「ハァ・・・ハァ」が混じってて、客席悶絶ですよ。

わざとでしょ。わざとやったでしょ!(笑)

 

この曲の時は泣いてる方もいた、少なからず。そしてピアノの栗山梢さんが、とってもステキでした。表現する技術を持ってる人が、その仕事をしている瞬間は、たまらなく素敵だわね。

そしてサービスタイムが始まった(笑)

 

「やけどするぜ」だったり「ケガするぜ」だったり「ただじゃすまないぜ」だったり(笑)

大変エ いや色っぽいお声をありがとうございました(平伏)

それにしても嬉しすぎると爆笑しちゃうのはどうしてなんだろ・・・うっとりしたいとこなのに、腹が痛いほど笑ってしまった(笑)

 

なんかこの、「今日幸せだった分、どっかに帳尻合わせが来るにちがいない」という感覚が、なんとなーく遼生さんぽいと思った(笑)

 

お写真は回ごとに違ってました。そしてラドンナのLIVEの時もそうだったけど、1枚ずつサインしてあって感激。何百枚サインしたんだろうと思うと頭が下がります。ありがとう。

 

今回は高層ビルの上階で、すごい眺めだったんだけどね

遼生さんのブログに、「この眺めを皆さまにお見せしたかった」ってあって、なんとなくそれも嬉しくなったのでした。
>>小西遼生さんのブログ記事「FUN PARTY〜遼生類の集い〜終了 」

 

ああ~思い出しても楽しいし幸せだった~。本当に大変だったと思うけど、ぜひまたやって欲しいです。どこでやっても駆けつけるわ(笑)

というわけで、遼生さんのFCイベントに行けて、幸せだったーって話でした。

コメント