まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > 観劇・映画 > 舞台「七つの秘密」を観てきました

舞台「七つの秘密」を観てきました

お芝居「七つの秘密」を観てきました。

演出家G2さんと、多才人 松尾”キッチュ”貴史さんのユニットAGAPE store の公演ってことで、楽しみに行ってきましたよん。

劇場は紀伊国屋ホールでした。

書店ビルの中にある劇場って面白いよね~

 

七つの秘密は、とある会社の、ある部署のお話。

所属している7人のほとんどが、実は人に言えない秘密を持っている。

その秘密が少しずつ露見していくんだけど、それぞれの思惑と絡んで何一つ明るみに出ない。

そして社内一のおしゃべり営業マンにだけは、その秘密を知られまいとするのだが・・・

ってお話です。

パンフレットで、松尾さんが

「笑えるけれど観てためになることは微塵もない、長編コントのような作品

っておっしゃってましたが、本当にその通りって感じ(笑)

とても楽しいお芝居でした。

 

歌わないシルビア・グラブさんをお芝居で観たのは初めてかも?最初、地味~なひっつめ髪にメガネで登場した時はちょっと驚いた(笑)

ちっちゃなバッグを両手で前に持ち、ちょこまか歩く感じが、私の中の「シルビア像」とはかけ離れていて、なんとも可笑しかったわ~。

劇中でだんだん派手になってって、最後は華やかなビアさんで終わったので満足しました(笑)

 

さて気になる秘密の内容なんだけど、これがまた本当にコントみたいで。

シルビアさん演じる川島は経理担当なんだけど、会社のお金を横領してる。それを、事務の市川(松尾貴史さん)に知られてしまったかも?と怯えるんだけど、市川は市川で、実は産業スパイ。

飲み会に参加せず、課長のPCをいじってる時に川島と鉢合わせして、バレたんじゃないかと疑心暗鬼になってる。

川島と同じ経理の鈴木(宮崎秋人さん)は川島に片思いしてるんだけど、秘密はそのことではなく、事務所のロッカーの裏に隠れてるスペースで、非合法なお薬を密造してるのね。

そのことを知ってしまった課長の溝口(大高洋夫さん)は、事務の勅使河原(池田純矢さん)と実は恋仲。課長と事務のゆとりくんがデキてる事を知ってしまった営業の黒木(東加奈子さん)は、市川と不倫中。

黒木にはもっと大きな秘密もあった。実は顔を整形して逃走中の、全国指名手配犯なのね。それを酔った勢いで勅使河原に話してしまって・・・

と、もうめちゃくちゃ(笑)

 

鈴木が川島への想いを市川に聞いてもらう時、パワーポイントを利用するのが無性に可笑しかった(笑)

明るみに出る秘密が、だんだん大きなものになっていくのも可笑しいし、秘密がバレそうになって繰り出す言い訳の苦しさとか、挙動の不審さがもう、ただごとでない可笑しさ。

笑ったわ~

営業の水野(坂田聡さん)はヒミツを知ると、どこででもベラベラ喋るので、コイツにだけは知られるまい!!をみんなが心を一つにしたのに、結局知られてしまうし(笑)

松尾さんの手品はあるし、ラブシーン(?)はあるし、テンポよく進んで嫌味がなく、楽しいお芝居でした。

松尾さんもG2さんもお忙しいので、次の公演はけっこう先になるのかな。次も楽しみに待ちたいと思います。

  カテゴリー:観劇・映画  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る