まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > ビリーズブートキャンプ > 看病太りで大ピンチ!!

看病太りで大ピンチ!!

おかげさまで息子、無事退院いたしました。皆さま、ご心配くださいまして、ありがとうございます。
 
風邪をこじらせてしまい、40度超えの熱が3日間ひかず、なみだ目で朦朧としていた息子。
 
小さい子の高熱は、ハンパなく熱いので本当に怖い。基本的に呑気なわたくしも、今回はちょっと肝が冷えましたわ。
 
しかし、入院して3日目には、咳が出る以外は通常営業(?)に戻った息子。

病院の味も量も悲しい食事では飽き足らず、ばあちゃんが差し入れてくれるおかずやお菓子をもりもり食べてあっという間に元気に。
 
我が子ながら、やはり食べる子って丈夫よね。

すぐ元気になったとはいえ、血液検査で色々な数値が上がっていたため、治まるまでは点滴を打つことに。小さい子が点滴してるのって、ホントに不憫よね
 
入院中の息子
 
さて、看病のために息子と一緒に病院詰めになっていたわたくし。

お昼にばあちゃんに病院に来てもらい、交代して一度家に帰り、ビリーズブートキャンプのDISC4をやり入浴し、買い物など用足しをして戻る生活。
 
気ぜわしいし、病院までの往復は約30分歩きだし、看病疲れでやつれてしまうんじゃないかしら。
 
なーんて思っていたら、大間違いでした。
 
どっどこで間違ったのかしら・・・!?
 
息子が退院する日に、高熱を出して会社を休んだ夫。
 
「まいったよ、全然食事できなくてさー、俺なんか痩せてない?」
 
「何言ってんのたった1日やそこらで」
 
夫の訴えを鼻で笑ってあしらったわたくし。
 
「体重、量ってみれば~」
 
すると夫、本当に体重が減っていたわ。
 
「やばい俺、66㎏だ」
 
「ん!?何ですって!!?」
 
66㎏っつったらあんた、あたしと一緒じゃんか!
 
まてよ、一緒どころか、ひょっとしたら追い抜いてるかも知れないぞ。
 
なんせ息子の入院中、点滴をつながれている息子とともに病室でじっとしている毎日。

息子はピングーのDVDを見っぱなし、わたくしは本を読みっぱなし。

じーっとしているとなんだか手持ち無沙汰で、ついおやつを食べたり、ジュースを飲んだり。
 
そこでわたくし、恐る恐る体重計に乗ってみました。
 
・・・ろくじゅう、ななきろ!!??
 
67?!

なな??!!
 
増えてるよ!!
 
ふふ・・・そぉかぁ、増えたかぁ・・・
 
って口から魂半分出してる場合じゃないって!!
 
おおお~なんということなの!神よ!あたしが何したっていうの!!

(食っちゃ寝だろ)
 
と、いうわけで、なんと14cm近く身長差のある夫の体重を抜いてしまいました。
 
ほほほほほほほほ(壊)
 
 
「ひまんって、わるいことなんですか?おかあさんわ、いっつも、ふとったどうしよう、ってさわいでます。でもごはんもおかわりするし、おやつもたくさ」
 
えーと、あまりのショックに子供電話相談室に電話している白昼夢を見てしまいました。
 
ううう。やはりDISC4ばかりでなく、今まで通りのローテーションでやるべきだったわ・・・。

そしておやつね。食べ過ぎたら、何にもならないね!
 
あたりまえのことを今さらながらに反省しつつ、明日からまた頑張って生きていきたいと思います。
 
ちなみに夫には「体重いくつだったの?」と聞かれたけど、返事しませんでした。
 
大人げない?けっ、おとなげぇ?生えてねーよそんな毛!どんな毛だよ!

(やさぐれています)

  カテゴリー:ビリーズブートキャンプ  


18 Comments »

  • 姉さん おかえりなさい!ヾ(^▽^)ノ
    息子さん無事に退院できて良かったですねー!(^-^)うちの姪っ子もかなり小さい頃に原因不明の下血をして入院していたことがあったのですが、子供の病気は本当に怖いですよね(>_<)まあ、そんな姪っ子も今じゃ生意気盛りの5年生で元気いっぱいです。
    今回の日記、大変だーって思いつつ笑いながら読んじゃいました(^^;)
    私はおとといから応用プログラムも始めたのですが、太ももがめっちゃ筋肉痛です(x_x;)やっぱり腹筋プログラムだけじゃダメだと痛感(T^T)
    基本プログラムは姉に貸しているので、2?4を繰り返しやっていこうと思います!
    頑張りましょうね!o(^o^)o

  • まずは坊っちゃん退院おめでとうございますo(^-^)o痛々しいけど可愛い映像までありがとうございます。さて……ついにやってしまいましたね!まみろうさん。ついこの間の私と同じでございます。でもなるべく早く心を入れ換えれば【今ならまだ間に合う】なんて心強い響きなんでしょう。彼方の世界(お花畑で働かず好きなものを食べては寝てる人々)が手招きをするけど私は必死で振り払い4キロリバウンドを2キロまで戻しました。お互い頑張りましょう。PS1キロなんてヌルイヌルイ(^w^)

  • 初めまして&お疲れ様です
    いつも楽しく読ませていただいております。
    私も常々、ダンナより重かったのですが、ビリーのおかげでようやく私のほうが軽くなりました。
    私とダンナは身長差5センチくらいしかないんですけれどね。
    ダンナは丸顔なので、痩せても気づかれない、私は着やせするタイプで顔が細いので痩せても気づかれない、という悲しいカップルではありますが。
    息子さんも無事隊員・・・いや、退院されたことですから、ゆっくりビリー復帰してくださいね。

  • まみろうさん、おはようございます。
    息子さんの退院おめでとうございます!
    子供は元気なのが何よりですよね。普段は子供の有り余る元気をもてあまし気味ですが、いざ病気になられると本当に「健康が一番!」そう思います。
    で、僅かな体重増加だったとのこと。
    1kgなんて誤差の範囲ですよ。(と自分を甘やかしつつここまで来ましたが^^;)体重じゃありませんよね。見た目ですよね。
    私も最近何かと忙しくdisc4ばかりです。体重計に乗るのが怖いですが、しないよりはずっとマシと信じてます。
    私も来週から(!)気を引き締めて基本応用腹筋も頑張ります。

  • >>あくあさん、いらっしゃいませ。
     
    ええ、おかげさまで無事退院できまして何よりですわ。しかし小さい子の容態って、ほんとに急に変わりますね。
    あくあさん応用デビューおめでとうございます!筋肉痛ってつらいけど、「効いてる」って感じでなんか嬉しくないですか??時々はお姉さまと応用・基本をトレードしてみては?!
     
     
     
    >>アクビさん、いらっしゃいませ。
     
    ええ・・・やっちまいましたわ。わたくし。ビリーズブートキャンプ開始時から、体重は減っていないってのに、こんなところでうっかり増やしてどーすんでしょ。しかし彼方の世界・・・ああ、どうしたことかしら、脚がひとりでにふらふらと。おーい、そこの人!わたくしにも歌舞伎揚げをひとつ!!・・・おっとと!あぶない!!危うくそっち側へ行ってしまうところでしたわ!
     
     
     
    >>zumaさん、初めまして。
     
    痩せても気付かれないカップルですか!しかし、太っても気付かれにくいのであれば行って来い(チャラの意)では??
    本日、久しぶりにDISC1をやりました。覚悟してたより楽にできましたわ。ラストは息子と、「ヴィクトリー!!」で締めましたわ!明日はDISC2よ!
     
     
     
    >>かこねさん、いらっしゃいませ。
     
    そうなんですよ、普段はうるせーなーと思うくらいなんですけど、ぐったりしているのを見るともう心配だし可哀想だしで。
    息子も元気になったことだし、わたくしも再び気を引き締めて頑張りますわ!まずはおやつを、おやつをやめろー!!(血叫)
     
     
     
    コメントありがとうございました!
     
     
     

  • まみろうさんまた来てしまいました。じつは悲しいお知らせが。最近肩や膝が痛くて歳か?と思い節々に効くサプリメントを飲んでいます。しかしビリーは続けてます。そしたら今日ついに足を引きづる位に痛くなってしまったのです!オーマイガー☆☆☆これじゃまたリバウンド地獄だわ(ToT)形成外科に行っても湿布くれるだけですかね?ビリーを半年続けててこんなの初めてです。ふくらはぎ辺りまで痛みが広がってしまいました。ビリーはやはりお休みした方がいいのでしょうか?彼方の世界で永眠してしまうかも~(ToT)

  • まみろうさま
    おはようございます^^。
    息子さん、退院おめでとうございます&
    まみろうママもお疲れ様でしたー。
    私も肺炎ではないですが
    娘がまだ離乳前に入院したことがあり
    点滴をとろうとする手を押さえながら
    無理やりベッドの上で
    (小児病棟なので二人で寝るには少々狭い・・)
    おっぱいを飲ませていたことを思い出しましたー^^;;;;。
    とにかくお疲れ様でした・・
    これから寒くなるので
    小さいお子達は引き続き注意!!ですよね。
    だーいじょうーーーぶ!!
    1kgぐらいは誤差の範囲ですってーーー
    (自分にも言い聞かせている?)。
    地道に頑張っている私どもですもの!
    ビリーさんを信じて
    ずーーーーと続けてまいりましょう^^。
    こちらの応援仲間?さんへメッセージを・・
    >あくびさま
    心配ですね・・・
    整形外科か何かに
    いかれてみては?
    あまりムリをなさらないでくださいね・・。
    ビリーさんも
    「休んでもいい!でも帰ってこーい」と
    おっしゃってくださるので
    とにかくムリは禁物ですよー。

  • >>アクビさん、それは大変です!!
     
    湿布くれるだけかもしれませんが、お医者にいったほうがいいですよ!!筋肉の痛みではなく関節痛なのでしょうかね。あて推量していても回復は望めませんから、すぐに今すぐに!!病院行きましょう!!
     
    混んでて嫌でも、検査のできる病院に行ったほうがいいですよ。回復したらまた頑張りましょう。健康あってのブートキャンプですもの。
     
     
     
    >>しまよしさん、いらっしゃいませ。
     
    離乳前の入院ですか。それは心配でしたねぇ~(ほろり)。ある程度の年齢になっていればね、「今からだが病気をやっつけてるんだよ」「もうすぐお熱下がるからね」などと言い聞かせもできそうなものですが、2歳くらいだと何が起きてるかわかんないじゃないですか。とにかく抱きしめて安心させてやるしかなくて、わたくしも不安でしたわ。
     
    でもそんなのほんの一瞬で、あっという間に回復し、点滴をからから引っ張りながら売店ツアーとかしてましたけどね、息子。
     
     
    コメントありがとうございました。アクビさん、お大事に!

  • 息子さん大変でしたね。心労のほうも大変だったでしょうね。
    私も季節の変わり目で、気温変化でやられてしまいました。慢性的な風邪です。当然、ビリーズブートキャンプもお預けです。
    夏の疲れがきているようです。
    ダイエットも大切ですが、体を壊してしまっては大変です。皆さんお体に気をつけてください。

  • はじめまして。私は、入隊して3ヶ月の34歳です。たまたまダイエットの検索から見つけ自分と似てるー。と読みました。きついけど必ず結果はついてきてますよね!私も頑張ります!

  • >>中年肥満男性さん、いらっしゃいませ。
     
    ご心配いただいてありがとうございます。おかげさまで息子は大変元気になりました。夫はまだ変な咳をしていますが、パチンコに行けるくらいですから大丈夫なのでしょう(冷)。
     
    風邪をひきましたか!おかしな気候ですから、やられますよね。健康体でなくてはダイエットもしがいがありませんものね、お大事になさってください。
     
     
     
    >>まりりんさん、初めまして。
     
    ビリーズブートキャンプは半端でなくキツイのがイイですよね!ダイエットに重要な、「自分をコントロールすること」がだんだん、身につく感じです。とはいえ、食べ物の誘惑にはすーぐ降参しちゃうんですけど、わたくし。頑張りましょう!
     
     
    コメントありがとうございました!

  • おはよぉございます!
    退院後の息子sanいかがお過ごしでしょうか?
    ワタシも2人の息子(9&6歳)をもつ母です。普段の元気な姿とうって換わってぐったりですからね↓↓(T~T)
    にっくき高熱。。。
    祝退院コンバットジャブをくらえぇ o`Д´)=o~☆高熱
    食欲を封印したく、まみろうsanに相談です。。。
    ビリーわ堂々と食べるためのエクササァ~イズッ♪
    ららら♪らぁ~い♪ららら♪らぁ~い♪
    (おっと脱線↓↓現実逃避してしまいました)
    耳ツボとか効くのかな?
    とりあえず、現状維持で妥協中のあおより( ̄з ̄)~♪

  • まみろうさん、こんにちは!息子さん大変でしたね。でも退院なされたということでよかったですね。ほんとに子どもは元気が一番!ママも健康あってこそのビリーだと思います。今まで頑張ってきた分の筋肉は付いているはず、1kg増なんてすぐに取り戻せますよ。めげずにがんばってくださいね。
    報告遅くなりましたが、先日生ブートキャンプに行ってきました(感激!)ビリーの美しい筋肉とシェリーの小顔にびっくりしました。やっぱ本物はすごいですね。
    当日は興奮気味で何だかあっという間に終わってしまいましたが、その驚きの容姿だけでなく、ステージ後の語りにも感動しました。特に印象的だったのは、
    「practice,practice,practice」という言葉を繰り返し言ってたことです。練習、練習、練習、ということですか。最初は誰でも、上手く出来ない。赤ちゃんだって
    最初から歩けない。でも、毎日繰り返し練習することで
    そのうち走れるようにもなる。ブートキャンプをやったことのある人はたくさんいても、だいたいみんな1回だけ
    と言う。「too hard」だと言われる。でも自分(ビリー自身)もシェリーも毎日practiceすることで今日がある。少しずつでもいい、とにかく継続がすること。ほんとそのとおりですよね。ビリーの言葉に人生の真髄を見たような、そんな気がしました・・・!ん~ビクトリー!

  • >>あおさん、いらっしゃいませ。
     
    息子はもう次の風邪をひいたらしく、鼻水たらしております。が、食事前にプリン・ごはんふつうに1膳・食後にもみじまんじゅう1個と絶好調の食欲です。熱もありませんし、ま、大丈夫かと(のんき)。
     
    耳ツボはですねぇ、結構お金がかかるみたいなんですよねー。ツボに貼るやつも、金の粒とかプラスチックとか色々あるみたいで、金の粒は効くらしいんですが万円単位でお金がかかるんですって。効果はあるらしいですよー。冷え性も治ったとかいう方もいますし。でも、万円・・・ううん・・・。
     
     
     
    >>なー&あーさん、いらっしゃいませ。
     
    行ってらしたのですね、生ブートキャンプ!そうでしょうそうでしょう、感動するでしょう!?(自分の手柄のように)
    わたくしがブートキャンプを続けられるのも、ビリーおじさんが何度もいう「自分に負けるな!」が心に染みたから。ダイエットのみならず、自分をしあわせにできるかどうかは、自分の心にかかっているのですよね。みんなわかっているけど、なかなか認められないこと。そこを突いてくるブートキャンプは、もう一生続けようと思っていますわ!
     
     
    コメントありがとうございました!

  • はじめまして!
    今日からダイエット&ブログを始めた茶瓶と言います
    ビリーは先ほど10分もたずに断念しました。体がついていけない。。
    ヒマがあるときにでもヘタレな僕のブログも見に来てください
    m(_”_)m

  • すごいリッチな耳ツボ。。。(TДTA)フキフキ
    『食欲制限に効くツボを指で押すコト』しか頭に無かったもので。。。
    その万円わ。。。エリート用にとっておこぉ☆(^∀^@)

  • >>茶瓶さん、初めまして。
     
    まぁ、10分もちませんでしたか。ま、珍しいことではありませんわ!!ほほほ!!(感じ悪)しかーし、そこで止めてしまわずにですね、ちびっとずつでもよいのでお続けくださいまし。そーすると、わたくしの母のように、60代でも続けられるようになるのですわ!もっとも、よたよたしてますけどね、母。
     
     
     
    >>あおさん、いらっしゃいませ。
     
    ねー、高いですよね?!でも「金が効く」と言われると、なんだかホントっぽいから不思議です。わたくしは止めておきましたが、母がもうやる気満々です。「自分の年金でやれ!」と言ってありますが、わたくしと買い物に行くときは財布を持たない母ですから、どうなることやら。
     
    ちなみにわたくし、本日は食事制限どころか差し入れにカシューナッツとアーモンドチョコとチョコクロワッサンをいただき、たちどころに平らげました。ダメです!ダメダメです!!何を食べてもウマイです(本泣)!!
     
    コメントありがとうございました!

  • 極上の興味を持ってROMさせて頂いてる者です、、、、、、、、、、、。
    ですが、、、、、
    最近のカキコは過激になりすぎる感があると思います。
    ま様の力感ある表現に魅力があるのは納得しますが、あまりにもインパクトのあるネタの提供にこだわっているのではないのでしょうか、、、、、?
    家庭もある一般人ですので、絶えず波瀾万丈な日常もあるのかなぁ?と思います。他愛もない生活事象を素直に表現されてもよいのかと思います。
    わかりやすく言えば「馬鹿と貧乏はうつるから気をつけろ」などと、侮蔑的な表現、投げやりな表現、、、等を使わない方がより当サイトのコンプライエンスを保持されるような気がするのです。
    厳しい言い方ですが、、、
    まるで、ポッと出たての一発歌手が、
    たった一曲で大スターになったような錯覚に陥った感がしてなりません。
    このサイトをより向上させる目論見ならば、面白い表現と不快な印象を与える表現を使い分ける必要があるのではないでしょうか。
    当サイトの繁栄をお祈り申しあげます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る