40代初産、でも呑気でしたよ

ぶっちゃけすぎの話題から色々思い出しました(笑)

41歳、初産で息子を産んだ私ですが、最初の頃こそ不安が一杯でしたけど、臨月になる頃にはもう楽しみで楽しみで、いいことしか考えてませんでしたね~。

臨月に入ってからの検診で

「分娩は自然に陣痛がくるのを待つか、計画にするか決めてますか?」

と聞かれ、

「いや、決めてません

とキッパリ答えた私(笑)

高齢なのに呑気なやつ、と思われていたんじゃないかしらね~。

でも私が息子を産んだ産院の院長先生は、非常にさっぱりとした気性の爺さんで、

「41歳?あー大丈夫平気へーき!46歳初産なんて人もいるし、皆ふつーに産んでっからね!」

という感じでした。最初は不安だった私も、段々その気になって

「そうだよな!皆産んでんだから平気だろ

という気持ちに。

腹はどんどんせり出してくるし、子は毎日腹の中をボンボコ蹴ってるし、今さらじたばたしてもしょうがないわ、と腹が据わるってのもありましたね。

さて出産ですが、私は最初自然に陣痛が来るのを待つつもりだったの。でもね、高齢で初出産とただでさえ不安要素が大きい上に、自然な陣痛は真夜中や明け方に来ることが圧倒的に多いらしい。

そうすると、私だけでなく同居の母も夫も、不安でしょうがないわけですよ。なので、予定分娩の方がいいだろうということになって、出産日を決めたのです。

その出産日を決めるのがまたね、先生が予定表というかカレンダーを眺めながら、

「うーん、この日は午前中3人・・・この日は2人・・・この日だな。この日に、産みましょうか

はぁ。(どの日がいい?とか聞いてもらえないのよ、これが)

記念すべき出産日が、他の人やお医者さんの都合で決まってるし(汗)

私の入院日は日曜日。出産は翌月曜日と決まりました。

「産む日決めてきたよ~」

と報告すると、母も夫もぴりりと緊張(笑)産むのは私だって!!

この頃、臨月に入ってからは子が下がってきていたのか、座っていたり横になっていたりしてばかりいても、足の付け根がだるくてだるくてたまらなかったのを覚えてますね。

眠っている間も、無意識に力が入っていたのか、目が覚めるとお尻のほっぺが痛かったり(笑)

息子はお腹の中でぐにぐに動いてたし、外から見てもはっきりわかるくらいボン!って蹴られたりしてたっけ(笑)

そうそう、あとこの頃、夜寝る頃になるとじんわり、生理痛のように痛むことがありましたね。定期的ではないし、強くもならない。

「これはうわさに聞く『前駆陣痛』というやつかしら??」

と、思ってましたね~。どこかで見たアンケートによると、前駆陣痛を感じてから本当の陣痛が起きるまで5~6時間という人もいれば、1週間以上続いたという人もいました。そんで、じんわり痛むたんびに、

「あー産む日を決めたけど、実はもう何時間かしたら陣痛がきて産まれるのかも・・・」

と思ってました。でも実際にはそんなことはなく、すぐ治まってぐーぐー寝てましたけどね(笑)

あー懐かしいなぁ、もう4年も前の話なんだね~。息子を産んだ後、勢いでもう一人くらい産んでおくんだった。と、最近思ってます。

コメント

  1. のこちゃん より:

    前駆陣痛と聞いて思い出しました
    私その時公園で長女のブランコ押してました~
    下見いてお腹いたい~いたい~~と言いつつ
    周りの友達はもう帰り~よ~と言ってくれましたが3歳前の長女はお構いなしでした(涙)
    ええ、その翌日、入院しました。
    2人目なんて過酷なもんですよ。いかに一人目の妊娠ライフが夢のようだったか~
    臨月の私に抱っこしろ~と道端で泣き叫ばれたり、ああ、思い出すと長女が憎たらしく思えるので、やめておきます。

  2. まみろう より:

    >のこさん、いらっしゃいませ。
    はははは!憎たらしくって(爆笑)妊娠して大事~にしてられるのなんてひとり目だけ、というのは聞きますね!私の妹も年子で産んでるんですけど、「重いもの持つなったって子どもがよじ登ってくるし、大人しくなんてしてられないっつの」と言ってました(笑)授乳とか離乳食も、慣れて段々てきとーになってくよ~とかも聞きますね。
    息子ひとりだから、なおさら幸せな思い出しかないのか、私(笑)
    コメントありがとうございます。