もてもてねーちゃん 望んでないのにモテ

モテ髪、モテ服と、雑誌で特集されたりしているところを見ると、世の女子はモテたくてしかたないらしい。

でも現実に「モテ」る人って、実は「モテたい」と思っているわけではなかったりします。

ま、「モテる」のと「ケツが軽い」の違いがわからん人も多くいるようなので、要は自分が幸せならいいんですけど。

しかしこの本に出てくる「もてみ」ねーちゃん、無敵のモテモテぶり。

でも心底くつろいでいるときのデフォルメVer.の方が可愛かったりもします(笑)。

モテモテのねーちゃんを羨ましがりながら、誰よりも深く愛する妹「ふつみ」もいい子でカワイイ。

間違った愛情表現で猛烈アタックをかますもてみファンの男共を蹴散らす、力強い妹ふつみ。

でももてみねーちゃんには彼氏がおらず(というかモテすぎて男性恐怖症気味)、ふつみちゃんにはタイちゃんという「自分史上最高彼氏」が。(2巻現在)

そのへんも実にいいバランスです。

4コマ特有のテンションも、男達のバカバカしい猛烈アタック振りも、もてみちゃんの超天然もイイんだけど、わたくしにとってのツボはコマの端々にある小技。

「ガイコツ便」(宅急便会社の名前)

「無脊椎モナカ」(お土産の品名)

などなど、「なんじゃそりゃ!」的な小技がちりばめられております。

絵は可愛くて読みやすいし、荒唐無稽で楽しい。

何より女の子がかわいいんですよ。「もてみ」を妬んでる大学の女の子達も、何気に弱みがあったり色々して。

あ、でも「ふつみ」の幼馴染の最強モテ女子「エリ」ってのもいるけど(笑)

「女の子への愛」が溢れた一冊でもあります。

コメント