まみろうチャンネル

冷房病対策

冷房病って知ってます?

正式な病名ではなく、通称らしいんですけどね。長い時間冷房にあたっていて、猛暑の外気温にさらされる、を繰り返していると起きる、体調不良のこと。

主に自律神経に乱れがおき、頭痛・腰痛・肩こりや疲労感などを感じるんですよね。

40代になった今では、体調がとても安定している私。でも20代の、特に始め頃はなかなか安定していなくて、生理痛が酷くてしょっちゅう貧血で倒れたりしていました。

勤めもデパートということで、この冷房病にも悩まされたのよね~。

 

9時半頃出勤し、交代でお昼に行くまで冷房で冷やされ、外にご飯を食べに行く。

売り場に戻ってまた冷房で冷やされ、夕方お茶休憩でまた外に出る。

もしくは、冷房でキンキンに冷えた売り場から、在庫をつんであるバックヤード(後方というやつですね。倉庫室ともいう)に行き、在庫管理をしたり品出ししたりする。

そんなふうに気温差の激しいところを行ったりきたりしていると、めまいがしたり冷や汗をかいたりして、なんともいえず気分の悪い思いをしたものです。

だいたい、人間の自律神経というのは5度以上差がある気温変化には対処できないんだそうですね。

なので、5度以上ある温度差を感じるのを繰り返すと、体温を下げる働きをする交感神経と、体温を上げる働きをする副交感神経がバランスをとれなくなってしまうんだって。

それで、まるで自律神経失調症のような症状が現れる、というわけです。

当時はそんなこと知らないんで、

「生理痛も酷いし、ホルモンバランスが良くないのでは」

とか考えて婦人科に行ったりしました。

でも、同じデパートに勤めていたおばちゃん社員の人から、

それは冷房病だよ。なるべく長袖着たりして、冷房に直接あたらないようにするといいよ」

と教えてもらい、心がけるようにしたら本当に楽になりましたね。

 

そもそも私は暑いのは平気なほう。蒸し暑かったりすると

「うへ~」

とは思いますが、ぐったりして動けないってこともない。

そういうこともあって、冷やされるのは苦手なのかもしれないですね。

さて、冷房病の原因は分かっても、なかなか症状が和らがないという方もおられましょう。

冷房病の症状が出てしまったら、対策としては自律神経の機能を整えるようにすること。

規則正しい生活をし、ストレスを解消し、喫煙は控えること。そして1日1度は汗をかくような運動をすることですね。

即効性のあるのは身体が温まるものを食べること。

永谷園さんの「冷え知らずさん」シリーズとかいいですね。

これは、実際冷えに困っていた商品開発部の女性社員が開発したものだそうですよ。開発時、男性社員たちは

「そんなもの、夏には売れないでしょう」

と口々に言ったそうですが、しっかりヒット商品として夏にも売れているそうです。

女性がどれだけエアコンで冷えているのか、分かってないのね~。

と、いうか男性だって冷えているのに気がついてないだけなのよ。

一般に会社勤めしている男性は、どんなに暑くてもネクタイ締めてスーツを着ていますよね?だから薄着の女性に比べて、冷えが顕著じゃないだけ。

実際、クールビズを導入していたり、元々私服勤務だったりする業界の方には、冷房病になっている男性が多くいるそうですよ。

でも、「冷えは女性のもの」という先入観があるためか、男性の場合、まさか自分が冷えているとか冷房病だとか思わずに、「夏バテかな~」なんて思ってるのよね。

冷えてんだよ、あんたら(笑)

 

お心当たりのある方は、冷房の強い場所では肌を直接冷やさない工夫を。

夜はシャワーでなく湯船につかり、身体を温める食べものを食べましょうね。

もちろん、生姜をいろんな料理に入れて使うのも効果的だし、紅茶に入れてジンジャーティーにしてもいいですよん。

味や香りが苦手なら、サプリメントを利用するといいです。

猛暑にも冷房病にも負けず、この夏を乗り切りましょう~

  カテゴリー:健康食品・サプリメント  


3 Comments »

  • 「冷えてんだよ、あんたら」
    この一言でぶったぎるまみろうさんの勢いが私は大好きです♪

  • 「冷えてんだよ、あんたら」
    直球じゃん!!( ̄ー ̄)ニヤ…
    私も冷え症だからクーラー長い時間は苦手…
    やっぱ、運動して汗だよね~~

  • >ジャングル1045さん、いらっしゃいませ。
    あらっ、ありがとうございます。勢いだけで人生渡っているような気もしますが・・・(笑)
    >のこさん、いらっしゃいませ。
    ええ、直球の人よ私“も”(笑)誰かさんほどじゃないけどぉ~
    運動して汗が一番だよね~。エアコンも本当に暑くてしんどい時間だけ使うようにしたいしね。
    コメントありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

このページの先頭へ戻る