まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > ビリーズブートキャンプ > ダイエット中の食事~炭水化物抜きダイエット

ダイエット中の食事~炭水化物抜きダイエット

炭水化物抜きダイエットには、向き不向きがあるだろうとわたくし、考えております。
 
突然何を言い出すかとお思いでしょうが、常々思っていたのでちょっと聞いておくんなまし。

女同士で話をしているとまぁ、どちらさんもダイエットの知識は豊富なわけですよ。

もちろん、筆頭はこのわたくしですがね。知識が豊富ということはそのまま、ダイエット挫折の経験が豊富ということにもなるんだけど。

それはもう、現在の体形を見れば火を見るよりあきらかでございます。
 
で、よく「効果が出るダイエット」として話に聞くのが「炭水化物抜きダイエット」。

そもそも、炭水化物抜きダイエットとは何かっていうと、「炭水化物」は日本人の主食である「米」とか、パンやパスタやうどんの原料である「小麦粉」でできたもの全般を憎悪し(?)毛嫌いして一切口にしないというダイエットなのです!!(かなり偏見入ってます)
 
炭水化物はブドウ糖に分解されて体内に吸収されるんだけど、この糖質が体に脂肪として蓄えられやすいことから「炭水化物抜きダイエット」や「低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)」というものが提唱されているのね。
 
これ、実際やると、本当に効果が出るらしいの。わたくしの友人も、お洋服のサイズが2サイズ落ちたとか。

作家の林某さまも、とんかつなど食しながらも炭水化物を採らず体操するダイエットですごく痩せたりしたっていうし。
 
しかーし、これはねー、わたくしのように「空腹感に弱い」人には本当に向かない方法だと思うのよ。

もちろん、必要以上に食べちゃだめだけどね、何でも。でも全然採らないというのはストレスも溜まるし、第一外食の時はどうすんの?

真剣に取り組もうとするあまり、なんかカリカリと優しくない人になっちまいそうじゃないですか。
 
何でも食べていいけど、腹八分目にする、とかね。揚げ物は食べたくても2回に1度はがまんするとか。肉は少なめにしておくとか。

ちょっとだけの我慢なら、長く続けられるのでは??
 
もともと食べることにあんまり情熱がない人には向くかもしれない、炭水化物抜き。

  カテゴリー:ビリーズブートキャンプ  


このページの先頭へ戻る