まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > グルメ・旅行 > 金沢旅行へ行ってきました2017夏

金沢旅行へ行ってきました2017夏

息子が6歳の時から、毎年1度は夫と私の母を連れ、家族旅行をするのが恒例となりました。

息子と婆さんたちの交流を促す意味もあり、始めた旅行。私たちも楽しみにしてきたのよね。

しかし親が予定を勝手に調整できるのも、この夏がおそらく最後だろうな~。

中学生になったら、息子の都合もあるだろうしねぇ。

ということで、ママンズを連れた5人での旅行は今年で一旦、ひとくぎりの予定。

次からは、真夏でなく出歩くのに良い季節に、都合があえばにしようかな、と思ってます。

いやー今年ホント、ものすごく暑くてさぁ。この季節に年寄り連れて歩くのは無謀じゃないか?って気になるくらい、暑かった。

 

毎年、夏はどこに行くか・・・って決めるのも楽しい。ママンズを連れていく都合上、景観の良い観光地で、温泉がある旅館が良い、というのがあってね。

だいたい、そのセンで検討するんだけど、今年はもうひとつ、「北陸新幹線に乗りたい」というのがありまして。

それで、行く先は「金沢」に決まりました。

金沢といえば兼六園と金沢城、そして茶屋町。武家屋敷などもあるようで、ママンズを連れ歩くには困らないだろうということでチョイス。

それで泊まるのはどこにしようかな~、金沢駅前が便利そうだけど、5人で泊まれる温泉旅館ってないね・・・

夫とあれこれ検討の結果、決めたのが「まつさき」さんでした

 

家族5人が同じ部屋に泊まれて、温泉があって食事が自慢のところ。というわけで、今回は主要駅からちょっと離れた場所に泊まってみることにしましたよん。

当日は茨城県から夫の母が来るのを待ち、大宮から新幹線に乗る。我が家からだと東京駅に行くより、ずっと近くて助かるわ~。

大宮から新幹線に乗るのは、一昨年の松島旅行以来かな。その時の記事はコチラ → >>松島へ旅行に行ってきました

初めて乗った北陸新幹線

 

グリーン車よりランクの高いグランクラスに乗りたい!と思いましたが諸事情(予算)により断念。ううう。

夫と息子は、先に2人で行った青森旅行で乗ったのにさー。いつか乗ってやる。ひとりで。(え

しかし車両は快適でした。大宮から約2時間半で金沢へ到着。

 

この日の天気は不安定でね、新幹線に乗っている間に、長野かな?富山かな?すごい雨が降ってるとこがあったのね。

お天気悪いかもと思ってはいたけど、大雨だと困るね、などと話していたのに、金沢へ着いたらすっごい天気で驚いた。

これもひとえに、夫の母が尋常でない晴れ女であるおかげかと思います。お義母さんありがとう。今後もよろしく(笑)

 

さて金沢駅から、宿泊先の旅館までは在来線に乗り換えます。北陸本線に乗って、えっと何駅?まっとう??

松任駅ってところへ来ました。ここから旅館までは送迎のバスが来てるはず。

 

夫に「どこで待ち合わせなの?」と聞いたところ、答えがハッキリしない。むむ、さては確認していないわね?

なーんて話をしておりましたら、改札口前で小さな垂れ幕を持ち、スタッフさんが待っててくださいました(喜)

バスに乗り込み、20分くらい道のりを行く。なかなか遠い。ここまで奥まったところへ泊まるのは久しぶりね、なんて話をしてたら着きましたよ!

 

お庭がキレイ~

苔の生えたお庭には、鳥や生き物がいっぱい。池には鯉と

蓮の花も

すごく良い眺めでした!

 

到着した日はもう、のーんびりしてお風呂に入って過ごし、翌日観光へ。

まずは金沢駅前へ。そこで買ったのが北鉄バス1日フリー乗車券

これがあると、金沢駅前から、左回り・右回りと2種類出ている「城下まち金沢周遊バス」と「兼六園シャトルバス」、北鉄グループの路線バスの一部に、何度でも乗り降りできるのね。

目的地が近場の1ヶ所で、大人が4人とかなら、タクシーの方が安いかもしれないけど、私たちのように気まぐれに動きたい集団や、1人旅には便利そう。

よーし楽しむぞ!

まずはひがし茶屋町へ。お目当ての甘味処で、前にネットで見た、カレーパンセットを食べるのよ!!

「カレーパンセットお願いします!(鼻息)」

「カレーパン10月からです」

ええっ(大ショック

なんというリサーチ不足。痛恨。

しかし無いものは仕方ない。甘味もすごく美味しそうだし、そちらを食べておきましょう

というわけで、わたくしはクリームあんみつ

 

母は「8月の上生菓子」を頼んだんだけど、これがお菓子とは思えないくらいキレイだった

毎月、変わるんだそうですよん。カレーパンも食べたいから仕切り直しが必要ね。10月過ぎにまた来よう(決意

このお店は甘味カフェ「茶ゆ」さんですよん。>>公式HPはこちら

 

茶屋町では町並みを楽しんだり、きんつばや最中、加賀麩などを食べたり買ったり。ああ楽しい。

あ、きんつばは食べ比べの結果、「中田屋」のきんつばが私好みと認定(?)いたしました。

中田屋さんのきんつばは、通販でも買えるのでぜひお試しを>>中田屋オンラインショッピング

 

茶屋町、規模は小さいんだけど、佇まいがすごくステキだったわ~。

暑かったけどね!

そう、この日は地元金沢の方達も「今日は特別蒸しますね~」とおっしゃってたくらい、蒸し暑い日だったの。

カンカン照りでなく、薄曇りな感じだったから、夏の観光にはいいくらいかなーと思ってたんだけど、暑くてまいった。

おかげで一番体力があるのに、湿気に弱い息子が最初にバテたっていうね(笑)

 

ひがし茶屋町を堪能した後は、また周遊バスに乗って兼六園へ。兼六園と金沢城は隣接してるから、歩いて移動できるよね~などと暢気に話しつつ園内を回る。

いやー、兼六園は本当にキレイだった!

茶屋町から兼六園へ向かうバスを待ってる間に、通り雨に降られたのね。それで、私たちが園に着いたときには、木々が濡れて、すごくいい感じだったの。

時々、湿り気をおびた風が吹き抜けて、それはもう格別な眺めだったんだけど・・・

いかんせん、蒸し暑すぎた(笑)

ママンズもかなり疲れていたし、ここでバテてはいけないというわけで、結局茶屋町と兼六園を見ただけで旅館に戻りました。

でも楽しかったわ~

 

旅館に戻ってまたお風呂、そして美味しい食事をいただきました♪

いやー旅行って食べ過ぎるよね(笑)

しかし幸せ。そしてママンズも満足してくれたようなので、良かったです!

毎年、夏の暑さは増してるように思うし、次はママンズと私だけで、秋の平日にでも旅行することにしようかな。近場でね。

子どもが生まれたことで家族旅行するようになり、育ってきたことでまた旅行の予定も立てにくくなると、面白いものですねぇ。

とにもかくにも、今年も楽しい旅行で、嬉しかったって話でした~

  カテゴリー:グルメ・旅行  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る