まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > 生活用品 > 賃貸マンションの壁にフックを取り付けてみた。

賃貸マンションの壁にフックを取り付けてみた。

まみろう家は賃貸マンション住みでございます。しかも新築マンションでもないので、収納はちょっと不足気味。

だからこそ「物を溜めこまないように」しようと考えられるので、これはこれで良いと思っているのですが、賃貸だと壁にフック類がつけられず困ることがあります。

今どき、あんまりうるさく言う大家さんもいないみたいですけどね。

私もたくさん引越ししてきたけど、壁に画びょうの穴をあけたくらいで文句を言われたことはないです。

とはいえ、やっぱり気は引けるのであまり大きく穴があくようなものは使いたくないのよね。

カレンダーみたいなものは細身の押しピンでつけてますが、もっと重さのあるものだと、ピンじゃ支えきれなくて抜けてきて困る。

我が家で困ったのは、洗面台の脇に下げてあるドライヤーをかけておけないこと。

押しピンで3か所支えるタイプのフックをつけてたんですが、ドライヤーの重さでだんだん抜けてきちゃう。

 

ガクガクになるので壁の穴も広がっちゃうし、いつスッポ抜けるか分からず、これは良くない。

しかし接着するタイプのフックは、壁紙がはがれちゃうからつけられないし、石膏壁だから釘も打てず、ネジも使えない。

これは大仰でも、つっぱりネットでも設置するしかないか?と思い収納用品グッズを検索していたら、「壁美人(かべびじん)」という製品があるではありませんか。

 

壁美人はホチキスを使って、石膏の壁にフックを固定するというもの。

家庭にある、フツーのホチキスで止めるのに、なんとギターやらテレビをかける金具まで固定できるというのです!

ホントかよ!?

と思ったけど、けっこう有名な製品なんだそうですね。いやー全然知らなかった私。

我が家にギターはないものの、ドライヤーをかけるのには全く問題なさそう、というわけで、早速買ってみました。

 

届いた箱は大変シンプルな感じ(笑)

中身は固定用プレートと

カバー

そして普通のホッチキスと、専用のホチキス針(サイズは一般的なNo.10)でした。

ホチキスは家庭用の普通のものがあれば使えるので、別に買わなくてもいいみたいですよん。

では早速やってみよー。

 

まずは固定用プレートに、特殊なシートをはめ込み壁に当てます。シートは固定用プレートとセットになってます。

私はこういう作業大好きだから、いつもは自分でやるんですが、ここは身長が足りなかったので夫にやってもらいました。うーん面白そう。

んで、透明なプレート部分に、180度に開いたホチキスを当てて、針をパチンと壁に打ち付けます。

するとこんな感じに固定できます。

もうね、これだけなの。実質、これだけで、6kgの重さを吊り下げられるというのです・・・!※私が買ったセットの場合ですわよ

 

んで、これでは見栄えが悪いので、カバーをつけます。

見栄えは気にせん!ということなら、このカバーすら不要なのですわ。

これで出来上がり。所要時間はほぼ3分くらい。手軽すぎる早すぎる。

我が家のドライヤーも、これでしっかりホールドされましたわ。

ぜーんぜんガタつかないので安心。そして壁に大穴も空かないので、醜い跡が残ることもないです。

普通の押しピンだと、いいとこ2kgぐらいの耐荷重なのに、ホチキスで止めて6kgとかスゴイよね。

 

耐荷重はホチキスで止めるシートの数によって増えるらしく、同じくらいのサイズで耐荷重が12kgのものとかも、ありました。

あとはTVセッター壁美人とかいうのもあって、薄型TVが壁にかけられるみたい。ホチキスで止める原理は変わらないのが凄いよね~。

こういうのがあれば、賃貸のお部屋に住んでいる人でも、壁にギターをかけてディスプレイ出来たりするよ!かっこいい!!(笑)

天井に突っ張るタイプのネットを設置するより、一層スマートでいいかもね。大変気に入ったので、この後も背の高い鏡を支えたり、息子のカバンを下げるスペースを作ったりと活用しております。

本家の若林製作所さんのサイトより、Amazonの方がセット内容とか耐荷重が分かりやすくて良かったですね。
>>Amazonの壁美人販売ページはコチラ

お値段は、私が買った耐荷重6kgのプレートセットが2枚入りで1000円くらい。カバーを買ってもプラス500円くらいなので、安いしすごく良かったよん。

こういうものがあると、賃貸住みでもフックを取り付けることが出来るし、収納を工夫することが出来て嬉しいぞ。

というわけで、壁美人が大変気に入ったという話でした~

  カテゴリー:生活用品  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る