まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > お洋服・ファッション > アシックス ウォーキング GIROを買いました

アシックス ウォーキング GIROを買いました

20代30代の頃は9センチヒールを履いて立ち仕事をしていた まみろうです。

よく立っていられたもんだと、今となっては思いますわ。

息子が生まれて、いつ走り出すか分からない幼児と行動を共にする機会が増えるにつれ、靴はとっさに走りやすいものを選んできました。

おかげさまで、ここ1年くらい5センチ以上のヒールを穿いて歩いてません。

たまに靴を買いに行っても、「足が痛くなりそう」とか思ってヒールパンプスは選ばないでいたんです。

でももう息子を追いかけて走ることも少なくなりましたし、ハイヒールが欲しいなーと思い買いに行きました。

今どきは歩きやすい、痛くないヒールパンプスがたくさん売られてますから、そういうのを買おうと思ってね。

さて足が痛くならないパンプスの条件ってどんなのかなーと調べてみると、長い時間履いて、足のどの部分が痛くなるのかによって、選ぶべきパンプスが違うってことが分かった。

ポイントを押さえておけば、別にヒールが高いからといって必ず足が痛くなるわけでもないらしい。

逆に、ハイヒールじゃなくても足が痛くなる場合はあるってことなのか・・・うーん。

さてさて、色々調べてみたところ、一番人気のハイヒールはジミー・チュウだというのは分かりました。

が、10万円以上する靴はさすがに買えませぬ。ルブタンは価格的には頑張れば(?)イケるけど、色味やデザインが好きじゃない。

普段ばきしたいからそんなハイブランドじゃなくていいし、シンプルなのがいいのよ。惜しげなく履いて歩きつぶせるパンプスは無いものか!?

と調べ、結局アシックスのウォーキングパンプス「GIRO(ジーロ)」を買うことにしました。

 

アシックスウォーキングのショップは近隣にあるので、さっそく行ってきましたよん。

店内で靴を物色していると、スタッフの方に

「計測はもう、されてます?」

と聞かれ、

「計測?いえ全然」

と答えると、足のサイズを立体的に計測してくださるというので、お願いしました。

靴下を脱ぎ、裸足でスキャナーのような箱に足を入れて立ち、計測していただく。

で、出てきた計測値がこちら

詳しく出るのね!

 

私、もともと足が小さいのは自覚があったんですけど、実際に計測してみたら22.5センチなかったのはビックリしましたね・・・。

スタッフの方がおっしゃるには、靴の形状によっては22センチの方が痛みなく穿けるでしょうとのこと。

あっらっまー。

もうひとつ意外だったのは、私は足の周囲の長さが「E」で、標準は「2E」なので足幅は狭いほう、だったってこと。思わず

「えっそうなんですか?!」

って言っちゃったよ!

ずーっと自分は足が幅広だと信じていて、Eがいっぱいついてる靴を選んでいたのに。それが靴の中で足のあそびを呼び、無用な摩擦が起きて靴擦れを起こしていたとかビックリです。

どんな靴を履いても靴擦れするから、足の幅が相当広いんだわーと思っていたら逆だったっつーね。

無知とは恐ろしいものね(涙)

 

そんで私の足の形、重心のかかり方、そしてもちろんデザインで選んだのがこの靴でございました。

ヒールの高さは6センチ

“ハイ”ヒールではないけど、エレガントだから良しとしましょー。asics GIROのシリーズでは、ヒールの高さは7センチが最高らしいですよん。

穿いててらくちんなパンプスは他にもあるんですが、asicsウォーキングが良いと思ったのはインソールの素材。

汗をかく足指の付け根部分は、皮でなくふかふかの素材なのよん

そして足の甲をくるりと包んでる皮部分の形状ね。足幅の一番広いところを、完全にすっぽりと覆ってくれる形状なので、体重がかかっても喰い込まず痛くならないのですわ。

ヒール部分は4層構造で衝撃を吸収してくれるタイプ。重心が前にのってしまうのを防ぎ、高さがあっても真っ直ぐに立つのが容易だし、ぐらぐらと揺れないので疲れない。

足のどこにも当たらないから痛くないし、これなら電車に乗ってお芝居を観に行き、帰りに街なかをガンガン歩き回っても大丈夫よー(喜)

ヒール部分はショップで修理してくれるそうですし、ソールの総張り替えも、1回だけなら出来ますとのことでした。

町の修理屋さんで直してもらうと釘を打たれたりして、衝撃吸収の度合いが変わるから、ショップに持って来てねって話でしたね。それは必ず持ってきます!とお約束して帰って参りました。

 

足を計測してもらえるのは良かったな~。重心が内側に傾いてるから、親指の横にマメが出来やすいとか、ヒールを履くと足の親指の付け根が痛くなりがちとか、思い当たるフシが多すぎ。

普段なんとなく「そんな傾向があるなぁ」と思っていても、それが何によるものなのかは知らないから、ちゃんと知ることが出来たのは良かったですね。

デザインによっても、トゥの形状によって22センチが良い場合と22.5センチが良い場合があるってことで、今後の靴選びのポイントになる点を聞けて良かった。また行こうっと。

支払いの段になって、夫が払ってくれたから余計に嬉しかったぜ(笑)

というわけで、歩きやすいヒールパンプスが買えて喜んだって話でした~

  カテゴリー:お洋服・ファッション  


2 Comments »

  • なんと言うシンクロ率の高さ!
    私も先週3Dの機会で足形をとって、足が細身だということに気がつきました。
    私もいつも3Eとかかって擦れてました。。
    足測るの重要です!
    娘には学生が終わるときに測らせてぴったりの靴をあげようと思っています。
    いつも楽しみにしています!あまりコメできないですが、応援してます。

  • >奥様27さん、いらっしゃいませ。

    おおー偶然ですねぇ!
    やっぱり、自分の思い込みを信じるだけではなく、数値にすることが大事ですね(笑)
    パンプスを履き始める時が一番大事かも知れませんね。
    お嬢さんによく合う靴が見つかりますように!

    応援いただきありがとうございます!
    嬉しいです!!(感涙)

    コメントありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る