まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > 家庭用脱毛器 > エスピルとイーモリジュを比較。家で脱毛ならどっちだ

エスピルとイーモリジュを比較。家で脱毛ならどっちだ

espilとイーモリジュを並べたところ家庭用脱毛器のイーモリジュを使って、脱毛と美顔効果に満足中のまみろうです。美顔器を使ってもおやつの食べ過ぎで吹き出物出したりもしておりますが概ね幸せです。

「ノーノーヘアも悪くなかったけど、イーモリジュはもっと楽に毛が生えてこなくなった」と知人に話しておりましたら、「私はespil(エスピル)を買ったよ」と言うではありませんか。

エスピル!美容大国韓国からやってきたという、噂のフラッシュ脱毛器を知人が買っていたとは!!

「ちょっと貸してくれない?」

「いいよ~」

と、いう訳で借りてきました。

何のために借りてきたかというと、大きさなどを比べて見たかったからです。私がイーモリジュを使うようになったのは2011年4月。エスピルは2011年6月に発売されたばかりで、イーモリジュよりも安く性能もかなり近いという噂。実はとても気になっていたのよー。

イーモリジュは8万9千円、エスピルは5万9800円。カートリッジもエスピルの方が安いですが、高レベルで多く照射できるのはイーモリジュのカートリッジの方。どちらがお得か真剣に考えていると頭から蒸気が出そうになりますわ。

本体の大きさはエスピルの方が小さーい。
↓↓↓↓↓
エスピルとイーモリジュの本体サイズを比較

イーモリジュの3分の2くらいの大きさですね。ちなみに本体の重さは同じくらいでした。

電源を入れた時のファンの音も同じくらい。フォーンという音がします。印象としては洗面所のドアの向こうから聞こえてくるドライヤーの音、くらいの感じです。イーモリジュは照射後、照射面を冷却するカウントダウン音と冷却完了を知らせるブザーが鳴るんですが、これは「MUTE」で止めることができます。

体に当てるハンドピースの部分
↓↓↓↓↓
ハンドピース部分比較 espil emoreju

イーモリジュはレジのバーコードを読むやつみたいな形で、エスピルの方は・・・なんだろ、大昔の電話の受話器みたいな感じね。

エスピルのハンドピース部分

重さは同じくらいでした。500gくらいかな。すごく軽いよん。どっちが握りやすいとかは、個人差があるかと思います。エスピルの方がどっしりしてるから、体に当てた部分がぐらつかないように思いますね。

照射面の大きさは結構違うなと思った
↓↓↓↓↓
エスピル イーモリジュ 照射面の大きさ比較

エスピルの方が照射面が広いです。

知人に「使ってみてもいい?」とお伺いを立て、快諾していただいたので脚に当ててみました。
↓↓↓↓↓
エスピルを脚に当てているところ

肌に当てて、ハンドピースのボタンを押すと照射されます。イーモリジュはパシッパシッパシッと3回くるけど、エスピルはパシーッて感じで1回。イーモリジュの光は赤っぽく感じるのに対して、エスピルは青白い光に感じます。

照射した時はエスピルの方が痛くないけど、後からヒリつく感じがありましたね。

イーモリジュは肌への負担を減らすために3回に分けて照射しているという話だから、エスピルの1回の方が強いってことなんでしょうか。当てる光のレベルというか、強さの設定にもよるか。私はいつもイーモリジュでMAXにしているので、エスピルも最大にしてみたの。

どちらにしても、照射前後は保冷剤などでしっかり肌を冷やすことと、処理後は保湿ローションなどをたっぷり塗っておくことが重要ですな。

脱毛効果に関しては、知人と話してみたところイーモリジュと変わらない感じみたい。私が前に

「照射して3日ぐらいしてピョコピョコ生えてきた毛に、ダメ押しでもう一回照射してる」

と話したのを覚えていたとかで、彼女もそのように処理したんだって。で、使い始めて3ヶ月めだけど、生えてくる毛の半分くらいが細い毛に変わっているとか。

私もそんな感じだったので、効果も変わらないってことよね。エスピルいいんじゃないですか?!安いし。

脱毛って春先に考えることが多いけど、フラッシュ脱毛って日焼けしてるとできないし、処理後も日焼けすると炎症の原因になりやすいから、実は紫外線が弱い冬場にしておくのが良いと思うのよ。自然と露出が減るから、日焼け止め塗り忘れてもOKだしね。

エスピルなかなかいいです。んでも、難点に思えたこともありましたよん。エスピルもイーモリジュも、安全のため肌にしっかり当たってないと照射できないようになってるんだけど、エスピルは「肌にちゃんと当たってるって感知したよー」というランプのようなものがなくて、分かりにくいの。

イーモリジュは照射の熱が取れて準備OKになると、電源スイッチの所がグリーンに変わるのね
↓↓↓↓↓
イーモリジュのランプ 緑

で、照射する場所に当てるんだけど、肌にちゃんと密着して「照射できるよ」って状態になると、オレンジに変わるの
↓↓↓↓↓
イーモリジュのランプ オレンジ

肌に密着しているのが感知できてないと、色が変わらないのですぐわかります。これは特に指の毛とか、ワキとか処理するときに助かるのです。

エスピルにはこういう機能がないの。

エスピルの場合は、照射面の冷却が済むとパネルのところにあるカミナリマークみたいなのがピカッと光る。
↓↓↓↓↓
エスピルのランプ 照射準備OK

肌の密着を感知するセンサーは、照射面のすぐ横についているんですが、感知したかどうかが外からはわからないのです。

だから、慣れないと

「??照射されないよ??」

ってことに。

コツを掴めばサクサクできそうだけど、イーモリジュに慣れた私はちょっと戸惑ったね(笑)

密着センサーがけっこう大き目なので、指毛を処理する時なんかはちょっとやりづらいですね。3本くらいいっぺんに、ぐっと押し付けないと照射できない感じでした。

と、いうわけで、これから買うならどっちがいいかというと、指毛など細かいところはともかく、腕や脚・背中など大きい面を処理したいという人は、照射面が大きいのでエスピルがいいと思うんですよ。イーモリジュより安いし。

エスピルについて、もっと詳しくはコチラで見てね。

指毛など細かいところまで徹底して脱毛したいという人は、イーモリジュの方がいいと思います。3万円の差額は「美顔機能」「サポートセンター」があること、「日本製」であること、そして密着センサーのわかりやすさでチャラかなと個人的には思う(笑)

しかしここんとこ、家庭用脱毛器の進化っぷりったらないスね。今はこういうものがたくさんあって、若いころから正しい手入れができていいよね。私のように何十年も剃刀で傷めてきた肌でも、手入れを変えたらキレイになってきたから、若いころからちゃんと手入れしておけば中年になってからガックリ、ってことも少ないと思う。

これから家で脱毛しようという方に、参考になれば幸いです~

  カテゴリー:家庭用脱毛器  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る