まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > お洋服・ファッション > 美楽るパンプスで歩こう

美楽るパンプスで歩こう

肌着メーカーとして有名なワコールですが、最近は「歩く」ことに注目した商品が多いなと思う私。というか、「働く女性は歩く」ということなんでしょうかね。クロスウォーカーも通勤や仕事中に「歩く」ことに注目した商品といえますし。

働いている女性というと、なんとなくオフィスにじっと座って事務作業、みたいな印象がありますが、実際は立ち仕事だったり営業職で歩き回ったりしてる方も多いですよね。

かく言う私も、ずーっと接客業に従事しておりましたんで仕事といえばまず立つこと。

立ってられなければ仕事にならん、という環境で働いてましたね~。

最初に勤めた会社は決められた色(黒)さえ守ればサンダルでも良かったので、看護師さんが履くような歩きやすいものを履いてました。

その後勤めたアパレルでは、婦人服を売るときはパンプス、子ども服や紳士服を売るときはローファーと、売るものに合わせて履くものも趣を変えてましたね。

いずれにしても歩きやすい靴、立ってられる靴というのがとっても重要だったんですが、ひとつだけ例外が。

それはホステスのバイトをしていた時に履く靴。

もうね、立っててラクかどうかなんて全然関係ありません(笑)

カッコよくないとダメなんですよ。

しかも昼間外で見たら「ゲゲッ」なんて声が漏れてしまいそうな、ド派手な靴。

とても真直ぐ立てない!というような10センチのピンヒール(しかもヒール部分はエナメルで豹柄)なんていうのを履いてました。

今なら絶対、1分も立ってられないと思う(笑)

服装や髪に気を使っていても、靴に気合が入ってないとお客さんに嫌われたり、つけこまれたりするの。

つけこまれるってのはしつこく口説かれたり、触られたりするのね。なんかルーズに見えるらしい。

でも私の経験上でも、靴がだらしない子は本当にルーズだったな~。

あと、流行のものは持ってたり着てたりするんだけど、全体的にとんちんかんな感じのコーディネイトになってる人いますよね。

ああいう人は流されやすかったりしたなぁ。ってあくまで個人的な感想ですけど。

ところで最後に勤めていた会社では、好きな格好してて良かったんですが、面接したりする手前あまり奇抜なものも履いてられないってことで、無難な黒いものを履いてました。

特に気に入ってたのがワコールから発売されてる、「美楽るパンプス・サクセスウォーク」ってやつ。

これ、ヒールの位置と向きがちょっと変わってるんですよ。そのため、足を入れる前に上から眺めるとちょっと違和感がある。

「歪んでる?」って思うのね(笑)

でも履いて立つと、重心がまっすぐ落ちるのが感じられてとても楽。

ヒールパンプスって前かがみになってしまうため、体が自然に反り返る形になって一見姿勢が美しくなったように感じるんですけど、実は背中や腰に負担がかかってるんですよね。

でもこれ、自分の踵の中心近くの真下にヒールがあるので、重心が自然にまっすぐ取れるんですよ。

だから体が反らない

結果、腰や背中が楽なのね。

買うときは「ん~2万円近い・・・(大汗)」と悩んだけど、結局他のパンプスを履きたくなくなって買足し(笑)、街の靴修理屋さんで直しながら履いてました。

と、いうわけで長持ち。

今は家で仕事をするようになったんで、全然履いてませんけど・・・あっ、痩せて足まで小さくなってたらどうしよう?!

いや、逆に座ってばかりいるため足がむくんで入らなくなっている可能性もあるな・・・この記事投稿したら、ちょっと履いてみます。

履けますように。って履いてどこに行くんだって話なんですけど。

  カテゴリー:お洋服・ファッション  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る