まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > デジモノ・PC > ビビアン・タムデザインのPC

ビビアン・タムデザインのPC

私が最初に買ったパソコンはMac。今はもう見ることもない、Macintosh Performa 5410というやつでした。

なんでMacを買ったのかというと、私が専門学校を出てしばらくの間は、コンピューターといえばMacだったから。

今みたいに「パソコン」といえばwindowsなんて日が来るとは、夢にも思っていませんでした。

ま、それを言ったら当時は今のように「一家に1台コンピュータ」なんてことにもなると思ってなかったし、幼稚園児がちきちきとマウスを操作するなんて思ってませんでしたね。

つい10年くらい前までは、夫が私よりコンピュータに詳しくなるなんてことも思ってなかったのにさ~、今じゃ全然、夫が何言ってるかわかりません(悔)

さて、そんなこんなで今はwindiwsを使っている私ですが、実は今でも欲しいの、Mac。

Macの方が表現力があるからとか、印刷データを作るのにはMacの方が制限が少ないからとか理由は色々ありますが、なんと言っても一番は「見た目がカワイイから」

私の初代PC、Macintosh Performa 5410は処理速度がなんと120MHzという遅さでしたけど(笑)、かわいくて大好きだったな~。

ディスプレイ一体型で、ころんとしてましてね~。

アイコンひとつとっても、Macのものは違うんですよね。昔Macを使っていた頃には、「Mac Fan ビギナーズ」なんて本を買ってましたが、よくオマケに音源とかカワイイアイコンとか、いたずらソフトなんかがついてましたね。

そうそう、音源にはガンダムシリーズとか(起動音に「アムロ、いきまーす!」とか使うのよ)、ヤッターマンとか(「ポチッとな」とかね)ありましたねぇ。

肝心の操作は全く覚えもしないで、そんな音の変更方法とかばっかし覚えてたな(笑)

そういった中身のこともありますが、Macは外見が圧倒的にカワイイ。とにかくカワイイのですよ!

最初(1998年発売)のiMacなんて今みるとゴロッとしてて野暮ったいけど、出現当時は

「うぉぉ!カワイイ!!全色揃えて並べたい!!

と雄叫びをあげましたし。ただしあのまん丸のマウスだけはいただけなかったけどさ。

しかし、見た目だけのことでいうと最近のPC(特にノート)、デザイン性は高くなってきてますよね。

国内では2009年2月に発売されるという、HPのmini note 1000シリーズの「ビビアン・タム」デザインのやつなんて最高にカワイイ!

こんなのです
↓↓↓↓↓

真っ赤な筐体は好き嫌いが激しいとは思うけど、私にはど真ん中ストライクって感じです。

Macのシンプルさとは180度違う方向ではありますが(笑)あっ、でも昔何かで「漆塗りのMac」っていうのを見たことがあったっけな。

地色は黒だったけど、イメージとしては「ビビアン・タム」デザインのPCにかなり近かったように思いますね。

ほかにも「木箱のMac」とかあったなぁ。Macはデザイン系の作業に使われることが多いので、やはり独特のセンスの方にファンが多いように思います。

ん、簡単に言うと「変わり者」ってこと??

えー、とにかくカワイイのはいいですね。来年の抱負は「自分の稼ぎで見た目のカワイイPCを買う」でいきたいと思います。ハイ。

  カテゴリー:デジモノ・PC  



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る