まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > > 全巻買いが許されるなら

全巻買いが許されるなら

本が大好きでだいすきで、以前は本に埋もれて暮らしていた私ですが、家族が増えるにつれ自らの「本を買いたい欲求」は胸の奥に仕舞い込まれるばかり。

ま、好きに買ってたら家計も破綻、家庭生活も破綻するに決まっているので、これでいいとは思うのですが(汗)

ところで夫は「一度読んだ本は読み返さない」んだそうですが、そういう人は多いのかしら??

私はね~、好きな作家の本とか、好きな作品は手元にないと気が済まないの。

だから図書館やマンガ喫茶で一度読んでも、気に入るとまた買うのです。友人もそんな人ばっかりだったから、皆そうかと思ってたんだけどさ(笑)

夫には「ヘンだ」って言われるんだけど・・・そう??

「だって、推理小説なんて結末判ってるのに、なんでそんなに何度も読みたいのさ」

そうね~・・・なんでだろ・・・?(汗)

読み返すうちに、以前とは違う解釈ができたり、後から「ああ、ここにこんな伏線があったじゃないの」と判ったりして面白いことがあるから、ですかねぇ。

あまりに話が重かったり暗かったり悲惨だったりすると、二度と読めなかったりしますが。

さて、小説はたいがい1冊か2冊で終わるもんですが(三国志とかは別だけど)、マンガとなるとそうはいかない。

ものすごい長いの、ありますよね!

家に今あるもので一番長いのは、夫が持ってる「はじめの一歩」ですねぇ。今85巻かな。しかもまだ、以下続刊中だし。

どこまでいくんでしょうか。

はじめの一歩80冊

夫のマンガ棚はこんな感じ。

本棚下段

下段には、「嘘喰い」と「ホーリーランド」。青年だわねぇ(笑)

そういう私のマンガ棚はまさにカオス状態。

まみろうの本棚

ほんの一部ですが、こんな感じです。

分類してなくて、小説も一部混じってますが(汗)

しかし場所にもお金にも制限がなくて、買いたいだけ買っていいなら、数が増えるのは間違いなくマンガの本だろうな~。

「大人買い.jp」なんていう恐ろしい(?)ところがありましてですね、ここではなんと欲しいマンガの本を一気に全巻、しかも最速なら次の日に届くように買うことができるんですよ!!

本屋なら

「ああ~『20世紀少年』読みたい~『蟲師』も読みたい~」

と、思っても、息子を連れてその冊数の本を持って帰る事を考えるとブレーキがかかりますが、届けてくれるとなったらあなた、頼んでしまいそうじゃありませんか!!(実際、頼んでるし)

amazonでもよく本を買いますが、あれって何冊も買うのにはちょっと手間がかかりますよね。

「これの○巻から○巻まで全部」って指定ができたらいいのにな~と思ってしまうのよ。

それにしても・・・あ~壁面一面、本棚を据えつけた家に住みたいな~。日がな一日、本読んで暮らしたーい。

とはいえ、場所をとらない方法でもマンガは増やしている私ですけど。(PC上で読めるコミックを買っているのです)

夫がHDチェックしたら、ちょっとヒくかもね~(笑)

シュミは知ってるから平気だと思うけど・・・思いたい・・・(汗)



  カテゴリー:  


2 Comments »

  • まみろうさん、おはようございます。
    マンガの全巻買いかー。憧れるけど置き場所に悩むんですよね。独身の頃、コミック版を一度処分したあと、名作マンガが文庫版で復刻されて、また狂気のように買いましたが(もっぱら少女マンガ)、母に売り飛ばされてしまいました…。「火の鳥」「ベルばら」「オルフェウスの窓」「白鳥」「日出処の天子」「キャンディキャンディ」「あさきゆめみし」は捨ててほしくなかったなあ。大和和紀さんの「ヨコハマ物語」もう一度読みたいなあ。大河ドラマ風のが好きでした。
    幼いころに読んだマンガはコマ割りや絵柄まで覚えているものがあります。読むとその頃の気持ちがよみがえって、なんともいえない気持ちになりましたね。

  • >くもすけさん、いらっしゃいませ。
    はいはい、私も何度もやりましたよ、処分後また買いなおし(笑)いったいいくら使ったんだか!お母様に売り飛ばされましたか。それはそれは(涙)
    くもすけさんの「捨てて欲しくなかったリスト」、私も全部持ってましたよ(笑)大河ドラマ風がお好きなら、「パンと懐剣」とか「陽の末裔」もお勧めですよ~ん。
    私は一時期、ベルばらを読みすぎてコマを見ただけで吹き出しの台詞が言えるというひとりアテレコ状態でした。その記憶力を、もっと別なことに使えなかったものか・・・(遠い目)
    コメントありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る