まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > コラム・日記 > 肩こりで吐き気がするなんて

肩こりで吐き気がするなんて

肩こりとか腰痛って、味わったことがないって人はいるんでしょうか。

私は比較的こらないほうですが、それでもビリーズブートキャンプを始めるまでは「あー肩こったなぁ」「腰が痛むなぁ」ということがありましたね、やっぱり。

立ち仕事をしていた時より、座業になってからの方が肩がこることは多かったです。

肩こりといえば思い出すのが友人のひとり。彼女はとにかく、年中肩を<パンパンにしてました。

夜はちゃんと寝ないし、仕事はグラフィック系のデザイナーで1日中液晶画面を見ているし、動くのがキライで全く歩かない。本人は

「肩がこってるのには慣れちゃった

とか言ってましたが、実際にはそんなことはなくてですね、緊張型頭痛というやつに悩まされてましたね~。

緊張型頭痛というのはいわゆる「肩こり頭痛」というやつで、頭・首・肩にかけての筋肉が緊張し、血流が悪くなって起こるものだそうです。

痛みの種類は人によってさまざまだそうですが、彼女がよく言ってたのは

「孫悟空の頭につけられた輪みたいに、ギリギリと締め付けられるように痛い」

とゆーものでした。うう、痛そー(悲)

それでね、この頭痛、不思議なことに仕事してる時はあんまり酷くなくて、休みの日などの緊張が解けた日に出るらしい。

この友人の場合は、ですけどね。頭痛・めまい・吐き気の3点セットで、お休みといえど休まったためしがなかったという。

ずいぶん整体とかカイロプラクティックとか行ってましたが、

「ちゃんと夜寝て、歩いて、ストレッチしないと焼け石に水だよ」

と言われると言っておりました。整体などでほぐしても、一時的なもので根本的に解決するわけじゃないってことなんでしょうね。

同じことを、雑誌や新聞でとりあげられたこともある整体師の先生もおっしゃってました。

極端にはしょって言うと、こったからといって肩をごりごりやっても、一時的に血流が戻って楽になるだけで、治らない。

それよりも精神的なストレスを軽減し、的確な場所を刺激する運動で全身の血流をよくすることが大事、ってことですかね。

友人は出産を期に仕事を辞めて家庭に入り、子どもを追いかけて走る日々を過ごすうちにだいぶ楽になったみたい(笑)

吐き気がするほどの肩こりはしなくなったみたいですね。良かったよかった。

私は吐き気がするほどの肩こりは経験ないけど、さぞ辛いでしょうね。

頭痛もあまり経験ないんですよ、私。人生で20回くらい??そんなもんです。

苦しんでいる方には申し訳ないですが、正直おトクな体質だと思います。

  カテゴリー:コラム・日記  


2 Comments »

  • 下手な人から肩もみされて、反対に吐き気がしたことがあります。
    私自身は、自分がものすごい肩こりなので、
    ツボがわかっているぶん揉み上手なつもり^-^
    プレゼントをくれるなら、パーマンにでてくる「コピーロボット」がマジで欲しいと思っていました。
    もちろん、私の肩をマッサージしてもらうためですけど(^▽^)V
    最近はスタジオでのダンスレッスンで大分軽くなったみたいです。やはり運動が一番ですね。

  • >ひまわりの里さん、いらっしゃいませ。
    あっ、それは噂に聞く「もみ返し」ってやつ??それとは違うのかしら。違う筋とかツボとか刺激しちゃったり、力加減がうまくないと逆効果なんでしょうね~。せっかく揉んでもらったのに吐き気がしたんじゃ、どちらも気の毒だわ(悲)
    ははは!コピーロボットいいですねぇ!本人だけに、ツボを押さえるのもバッチリですね(笑)運動すると本当にあちこち具合いいですよ。私もしみじみ思います。
    コメントありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る