まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > コラム・日記 > 便秘薬 酸化マグネシウムで副作用。母も?

便秘薬 酸化マグネシウムで副作用。母も?

Yahooのニュースで見かけたんですが、便秘薬などに含まれている酸化マグネシウム摂取の副作用報告が、という話がありました。

それで思い出したのが、昨年5月の母の薬疹騒ぎ。

母の場合は風邪薬と便秘薬を一緒に飲んだという状況ですから、成分のせいというより服用のミスといえますが。

母は平熱が37度近い私の母、なのに低体温。具合が悪くなると、35度切ってしまうのですよ。

そんな体質も関係しているのか、酷い便秘症で、しょっちゅう便秘薬を利用してました。

で、昨年5月に市販の便秘薬を、同じく市販の風邪薬と一緒に飲んで全身に薬疹が出てしまったんですが、この時お医者からは

「アレルギーの原因を見つけるのにはお金も時間も精神的にも負担が大きいものですよ」

いう話をされ、具体的に検査の方法を聞いてみたりもしましたが、母が

「そこまでやらんでいい」

ということで、検査はせず、以後は市販の薬を飲むのを一切止めました。

で、その後は平和に暮らしてたんですが、なんせ便通がはかばかしくない

今まで薬でムリヤリ出していたようなものなので、薬が飲めないとなるともうどうしていいかわからない。ホント、困りましたねぇ。

お医者さまに行って、薬疹が出た事情などを話して処方してももらうんですが、効き目が弱いのかなかなか効かない。

私もどうしてあげようもないし、しばらく困ってましたよ。

今は、前に紹介した「北の大地の天然オリゴ糖」を飲むようになって、だいぶ良くなって喜んでます。

夫や息子よりも、効果が現れるのは遅かったですけどね。

ところでマグネシウムといえば、にがりもマグネシウムですよね??

一時期「にがりダイエット」とかいって、なんにでもにがりを入れて飲むというのがありましたが、あれはマグネシウムの摂取によってお腹が緩くなって、その結果体重が減ったりしたんじゃないのかしら。

日本人の食生活では、マグネシウムは普通不足しないそうですけど(昆布の出し汁にも含まれてるんだって)、天然なら体にいいと盲信して過剰に摂取するのもいけないんですね。

実際、にがりの過剰摂取で「にがり中毒」になった人とか、いるそうです。

母は今年も薬疹が出たんですが、その時は目薬が原因だったみたいなのね。

はっきりそうかどうかは分からないんですけどね。

市販の薬は使わないといっても「目薬」は別なような気がしてたんですが、最初に目に鈍痛が来て、その後頭痛がし、全身に発疹が出てしまいました。

でも本人が言うのには、昨年薬疹が出たときのような倦怠感はなくて、ただ痒くて困っただけだとか。

昨年は起き上がれなくなって、「このまま寝たきりになるのか」と怖がってましたけどね。もちろん私も怖かったです。

皮膚科の先生には、「アレルギーは回を追うごとに重篤になる」と言われてましたからね。

昨年母が飲んだ風邪薬にも、便秘薬にも、今年使った目薬にも「酸化マグネシウム」は入っていませんでしたが、こういうニュースがあると怖いなーと思います。

薬に頼らず暮らすのが一番ですよね、できるなら。

母の便秘は北の大地の天然オリゴ糖で改善しましたよ。

もし苦しんでいらっしゃる方がいたら、ぜひ試してみてください。頑固な人は効果が出るまでちょっと時間かかるみたいだけど、ホントにいいみたいですから。

ちなみに私は便秘しない体質なんですが、鉄分不足を補おうとプルーンを食べたら、お通じもより一層よくなってしまっております・・・。

もう、何の蓄えもないねあたしのハラには(威張)

  カテゴリー:コラム・日記  


9 Comments »

  • まみろうさん、こんばんは。
    あのー。さきほど、ビリーさんのコーナーで、間違って最新じゃない場所にコメントを入れてしまいました、すみません(なんか今日は調子悪いです)。
    私も低体温気味で便秘症です。なおかつ軽度のアレルギー持ちです。お母様とやや似ているかも。便秘対策には粉末アロエを飲んでますが、あまり長いこと同じものを服用するのはだめなんじゃないかなあと思い始めているところです。特に副作用はないんですが、腸に負担がかかっているような気もします…。北の大地のオリゴ糖、ちょっとチェックしてみます。

  • 実は私その薬飲んでます~ガ━━Σ(゚Д゚|||)━━ン!!
    多分、量は少ないと思うけど、なんか心配だから今度先生に確認してみよ~
    食べ物もそうだけど、安心して、信じて、口にしてるのに、最近は疑ってかかってばかりでいやになりますよね。
    中国のミルクなんて、赤ちゃんどうすることも出来ないモンね!!(怒)

  • >くもすけさん、いらっしゃいませ。
    コメントはどこに入れてもらっても大丈夫ですよん。お気になさらず。
    低体温の女性は本当に多いですね~。平熱は平均36.5度とかいいますが、ひとり一人に聞いてみるとこの平均にどんぴしゃと納まっている人って実はあまりいないのね(驚)
    粉末アロエっていうのがあるんですね。初めて知りました。色々あるなー。同じものを続けると、刺激を感じなくなるとか聞きますよね。オリゴ糖は本当にいいですよ。腸を刺激するわけではないらしいので。
    我が家では私以外の全員が便秘症ですけど、オリゴ糖のおかげで皆軽くなりましたもん。3日か4日に1回しかお通じがなかった息子も、今はほぼ毎日あります。嬉しいことですわ~。
    >のこちゃんさん、いらっしゃいませ。
    えええ~?!そうなの?!そりゃショックだわ!
    でも重い副作用が出た人は年配でかなり長い間服用していたみたいだし、他の病気の薬も飲んでいたということなので、のこちゃんさんは大丈夫でしょうけどね。心配ですよね。
    本当に最近、疑わしいことが多くて困りますよね。あんまり神経質になっても・・・とも思うけど、毒が入ってたんじゃねぇ~。
    赤ちゃんのミルクとかペットフードとか、風邪薬でとか、本当に色々ありましたよね!私はなんだか怖くなって、家にあった中国製の玩具も全部捨てましたよ。息子はもう、玩具をなめたりはしないというのに。つか、今頃捨てても手遅れよね(汗)
    コメントありがとうございます!

  • “便秘薬の副作用報道”は極めて多くの医療従事者から疑問の声が上がる一方、患者さんには不要な不安を煽る結果となりました。酸化マグネシウム(MgO)は日本では50年以上前から(昭和25年からは日本医薬品に認定)、制酸剤、便秘薬等として、現在では約4500万人の患者さんに処方され、しかも食品添加物としても古くから利用されています。臨床では用量を適正に守ればこれほど安全で有用な薬はないでしょう。但し、慢性腎不全患者に多量に長期投与した場合は高マグネネシム血症を来たしますが、認知症や意識障害がなければ、事前にそれを疑わせる食思不振、嘔気、意識レベル低下、深部腱反射消失等の症状が必ずでます。また、仮に血中Mg濃度が10mg/dl程度になってもそれだけでショックに陥ることもありません。今回の厚労省の発表と報道に関しては検証が必要で、“MAG21研究会”では、限りある資料を基に検証した結果、死亡例(2例)に一貫性が無く、死因との因果関係も明確ではない事が判明しましたのでホームページ上で詳細を述べコメントを致しました。“MAG21研究会”を検索戴くか、http://mag21.jugem.jp/ でご覧戴けます。

  • >横田先生
    初めまして。失礼ながら、MAG21研究会さまの活動は初めて知りました。
    この件については酸化マグネシウムの副作用らしい、という報道があったきりで、その後のフォローがありませんでしたので、私たちのような一般人には「酸化マグネシウムは危険かも」という刷り込みだけが残ってしまいますね。
    こういった活動をされている医療関係者の方々には、本当に歯がゆい思いをされているかと感じます。幸い、私の家族は体質に合うものを見つけられましたが、どうしても病院のお薬に頼らざるをえない方もおありでしょう。そういった方々を闇雲に不安にさせるようなことがないようにしていきたいものです。
    コメントありがとうごさいます。

  • 先日、遊びに来た友達、薬剤師さんなので、私も聞きました。
    「あんたの飲む量なんてしれてるよ」と軽くいわれました。
    酸化マグネシウム、LOVEの私なので、ほっとしました。

  • >のこちゃんさん
    専門家にあっけなく言われると安心しますよね~。私は幼少期に預けられた祖母の影響で、薬はほとんど飲みません。でも体質って色々だから、飲まないのがエラいわけでもないし、本当に人それぞれですよね。その薬がなくなると困る人ってたくさんいるだろうしなぁ。
    コメントありがとうございます。

  • 便秘がわるくなって失明した人もいるし、腸を大切にするのはいいですよね。でも薬に頼りっぱなしは問題かも。マグねシムには片頭痛にもよいみたいだから、お勧めですが。胃酸を中和する役目もあるようなので、長い期間飲み続けると消化不良を起こすように感じます。
    まずは自分の身体を元にもどすようにすることですよね。実は私は、子宮頚がんを腸もみで無くしましたよ!!腸は凄いいんですよね。

  • >tummyさん、いらっしゃいませ。
    食べるものと同じくらい、出すほうも大事と聞きます。ほんと、私は便秘しない性質でありがたいですね。
    なるほど、色んな作用があるんですね・・・え?!がんを腸もみで!?それはびっくり!ほほ~
    コメントありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このページの先頭へ戻る