まみろうチャンネル
まみろうチャンネル > ビリーズブートキャンプ > 11週目よ!ビリーズブートキャンプ

11週目よ!ビリーズブートキャンプ

11週目が終わりました、ビリーズブートキャンプ
 
しかし我ながら、よく飽きないなぁ(ヲイ)!!
 
「今日はやりたくないなぁ」
 
とか、
 
「めんどくさい。休みたい」
 
とか思わないのがすごくない!?
 
時間が無かったりしてできないと、ブートキャンプが「できない」ことにイラつきを覚えるほどよ。
 
最近の身体の変化はですねぇ、肩とももがですねぇ、エライことになってきましたよ!
 
わたくし、男の人でも、あまり筋肉質なのは苦手なんですが、ここへきて「筋肉美」に目覚めてしまいました!!
 
もう、痩せられなくても構わないわ!
 
このまま、腕や脚が鍛えられて、引き締まってさえくれれば!!
 
いえ、筋肉美というほどじゃないんですけどね、まだ。

でも腕も脚(特にももの部分)も、ぐっと力を入れるとぴしっと締まって、筋肉の形がわかります。
 
嬉しいぞ!! 頑張っちゃうぞ~!!

ところで先日、テレビを見ていたら、女性アスリートの1日に摂取するカロリー比べってのをやってました。
 
そこで、それぞれ違う種目の選手である彼女たちの1日の運動メニューを紹介してたんだけど・・・
 
やはり、オリンピックに出るような方々は

正気とは思えないトレーニングをしてますね。
 
わたくしが特に驚愕したのはレスリングの方のトレーニング。
 
だって女の子なのに、人を2人背負って坂道を登ったりすんのよ!!
 
ブートキャンプでもおなじみの動きである、「チャリンコ」腹筋と同じ動きを、3分間を5セットとか。
 
さ、さんぷんかん?!
 
仰向けに寝て、肩をあげ、あごを引いた体勢で両足を上げ交互に曲げ伸ばしする運動を、3分間て。しかも何セットも連続して行なうなんて!!
 
さすが本物のアスリートは違います。
 
ビリーズブートキャンプを3ヶ月近く続けているということで、(気持ちの上では)アスリートのつもりになっていたわたくし。
 
どうもすいませんでした!!(土下座)
 
海よりも深く反省いたします。
 
で、彼女たちはトレーニングの運動量がハンパなくキツイので、ガンガン食べないとあっという間に体重が落ちてしまい、スタミナ切れになってしまうので、まるで苦行のように食べるのですって。
 
苦行のように食べなくてはならない環境・・・。
 
う、羨ましい!!
 
結局、一番カロリー摂取していたのは競泳の選手の方でした。なんと4600キロカロリーも食べていらっしゃる!
 
レスリングの方も、3700キロカロリーくらい、食べてました。
 
彼女たちが口を揃えて言っていたのが、
 
「食べることも練習のひとつ」
 
・・・おすもうさん?
 
食べたいとか食べるのが楽しみ、とかではなく、「食べることが練習」。
 
羨ましい!!(2回目)
 
や、実際には、辛いでしょうね。激しすぎる運動をすると、食欲って減退するもんね。
 
現役を引退したら、今度は食べるのを減らさないといけないんでしょ?
 
それもまた辛そう。
 
そこへいくとこのわたくし、何の義務があるわけでもなく食べまくり、健康のためには運動が必要なことを知っていながらも寝そべって漫画などを読み、太りたい放題に太ってしまいました。
 
なんと怠惰な人生でありましょうか!!
 
海よりも深く反省します(2回目)
 
せめて、めぐりあえたこのビリーズブートキャンプからは脱落しないで頑張りますわ!!
 
「10週目の写真が載っていませんが?」
 
という質問をくださったあなた、お答えしましょう。
 
夫が写真を撮ってくれないのよ。
 
残業だったり、飲み会だったりして帰りが遅かった夫。
 
起きて夫の帰りを待つ、けなげな妻であるわけがないわたくし。
 
ふたりの時間が合わなくて、撮ってもらってないだけなんざます。
 
カメラの三脚はあるんだけどね~。汗だくの水着姿で三脚をセットし、立ち位置を確認し、ひとりで写真を撮っている四十女って・・・
 
悲しすぎませんか。
 
今週は撮ってもらうわ!!

  カテゴリー:ビリーズブートキャンプ  


このページの先頭へ戻る